人間関係

人間関係、気遣いよサヨウナラ!ひとりで出来る仕事を始めよう!!

管理人ミチオ
管理人ミチオ
「職場の人間関係に疲れた。ひとりでできる仕事をしたい」

そんな人もいるのではないでしょうか?

仕事をしていて大きなストレスの原因になる職場の人間関係。

人間関係に煩わされないひとりでできる仕事をしたいと考えている人は是非この記事を読んでみてください。

この記事を読んで、あなたが少しでも自分らしく働けるようになれば嬉しく思います。

やっぱりひとりは良い!ひとりで出来る仕事のメリットは?

世の中には多くの仕事があり、ほとんどの仕事で多かれ少なかれ人と関わりながら仕事をすることになります。

そんな中、ひとりで出来る仕事をすることで、どのようなメリットとがあるのでしょうか?

人間関係に煩わされない

仕事をしていると、仕事に問題はなくても職場の人間関係に問題があり、仕事が思うように進まないことも少なくありません。

ひとりでできる仕事をしたい理由は何と言ってもこの「人間関係に煩わされない」ということが大きなメリットになります。

人に気を使わず仕事をすることができるため、仕事でのストレスもほとんど感じることなく働けることに。

ひとりで働きたい人の多くが、この人間関係に煩わされないことを目的にひとりでできる仕事を選ぶことになります。

自分のペースで仕事ができる

いつもは簡単にできる仕事も誰かに合わせたり見られながらやることでプレッシャーを感じうまくいかないことも。

ひとりでできる仕事をすることで自分のペースで仕事ができるようになり、プレッシャーを感じず仕事ができるようになります。

仕事での成長が早くなる

誰かと一緒に仕事をしていれば自分がやらなくても仕事が進むことも。

しかしひとりでできる仕事は自分だけでできる一方、自分がやらなければ仕事はずっとそのままの状態に。

そのため自然と仕事にも真剣に取り組むことになり、仕事での成長も早くなります。

ひとりでできる仕事は自分が仕事をやらなければいけない状況に自然と置かれることで、仕事での成長が早くなるというメリットがあります。

 

ちょっと大変、、、ひとりで出来る仕事のデメリットは?

ひとりで出来る仕事には、人間関係の煩わしさがないことや、自分のペースで働けるなど、様々なメリットがありました。

ひとりで出来る仕事にはメリットだけで、デメリットはないのでしょうか?

全ての責任を自分で負う

ひとりでやる仕事は当然ながら全ての責任を自分で負うことになります。

誰かと一緒にやっている仕事では責任が曖昧になることもあります。

ひとりで仕事をすることで、仕事の全ての責任を自分が負わなければいけないデメリットがあります。

こんなにあるの?ひとり出来る仕事

ひとりでできる仕事にはメリットもデメリットもありましたが、実際にひとりでできる仕事にはどのようなものがあるのでしょうか?

マンショの管理人

マンション内の清掃や花の水やり、切れた蛍光灯の交換など、マンションの住民が快適に過ごせるために働くことが主な仕事となります。

仕事は基本的に自分のペースで仕事を進めることができ、人間関係によるストレスもなくひとりでできる仕事となります。

施設警備員

ビルやデパートの中など施設内で警備を行う仕事で、主な仕事が施設内の巡回警備と施設内の監視カメラが映した映像を管理室で確認することになります。

そのため仕事中はひとりで施設内を巡回しているか管理室で待機していることになるため、対人関係によるストレスもなく、ひとりでできる仕事となります。

工場勤務

工場でのライン作業は厳密にはひとりでできる仕事ではありませんが、一度作業をするラインに入ってしまえばひとりでできる仕事になります。

一度作業のラインに入ると基本的に話すことはできず、黙々と目の前の仕事に取り組むことになります。

そのため誰かと話さなければいけないという対人関係のストレスもなく、仕事さえ始まればひとりでできる仕事となります。

私・管理人ミチオは、この工場の転職に特化した工場ワークスで、スマートフォン組み立て工場へ実際に転職しました。

公式サイト:工場ワークスで工場の求人を探す

 

トラックドライバー

仕事の大半はトラックの運転となり、トラックの中で多くの時間を1人で過ごすことに。

そのため対人関係のストレスも少なく、ひとりでできる仕事になります。

職場となるトラックの中は冷暖房が完備された完全個室の快適な環境に。

また運搬する荷物にもよりますが、最近では荷物のオートメーション化が進んでいることやフォークリフトの利用により、荷物の積み降ろしも手作業でやる必要がないケースも増えており、ひとりで快適に働ける仕事になっています。

ひとりで出来る仕事に転職する方法とは?

ひとりで出来る仕事には様々な種類の仕事がありましたが、ひとりで出来る仕事に転職するためには、どうすればいいのでしょうか?

未経験の仕事に挑戦する

ひとりで出来る仕事への転職を考えた時に、今までやったことのない未経験の仕事へ転職するケースも多くあります。

未経験の仕事をする時には、次のように様々な不安を感じることもあります。

未経験ということで、書類審査で落とされそう、、、

未経験の仕事には、本当に転職できるのかしら?

未経験からできる求人は、どこか不安を感じる。本当に大丈夫かな?

このように、未経験の仕事への転職に不安を感じる人は、転職エージェントの
ハタラクティブ
を利用してみて下さい。

 

ハタラクティブは未経験業界への転職に特化した転職エージェントになります。

未経験の仕事に挑戦する人をサポートするということで、転職サポートには定評があり、
書類審査通過率が91.4%となっています。

応募した10人中9人以上が書類審査を通過することになり、ほとんどの応募者が面接に挑戦することができます。

書類審査を通過し、面接に挑戦した人が内定を獲得する転職内定率は80.4%と高い数値になっています。

この転職内定率の数値は、各転職エージェントが転職内定率を公表していないので、一概に比較することは難しくなっています。

しかし、次の一般的な転職エージェントの内定率のデータを見てもらうと、ハタラクティブの転職内定率の高さが分かります。

・書類選考通過率:30%程度

・1次面接通過率;30~40%程度

・最終面接通過率:30~50%程度

もし上記の歩留まり率で選考が推移したとして、高めに見積もっても、30%×40%×50%=6%の内定獲得率という事になります。

「すべらない転職」より

このように、ハタラクティブを利用することで、イメージではなく、実際に未経験の仕事へ高い確率で転職できることが分かります。

 

ハタラクティブの高い書類審査通過率や内定率の理由は、紹介されている求人が実際に足を運び確認されている会社ということがあります。

そのため、会社側がどのような人材を欲しがっているのかが事前に確認されている求人となり、あなたの「未経験の仕事に挑戦したい」という気持ちと、会社側の「こんな人と一緒に働きたい」という気持ちを、しっかりとマッチングしてくれます。

  • 未経験の仕事ということで、書類審査に落とされないか不安
  • 本当に未経験の仕事に転職できるのか不安
  • 転職後に思っていた会社と違い、転職を後悔することがないか不安

未経験の仕事へ転職することに対して、このような不安を感じている人は、ハタラクティブを利用することで不安を解消することができます。

 

良いことばかりのように思えるハタラクティブですが、気をつけなければいけない事として、転職活動を全て任せてしまい、転職活動自体が受け身になってしまうことがあります。

仕事の忙しさから、ハタラクティブに紹介された求人だけをチェックし、自分で求人を探すことを止めてしまう人もいます。

ハタラクティブを利用することで転職活動をスムーズに進めることはできますが、転職するのはあなた自身です。

今の会社で働き続けることも、今の自分にできることを考え実際に行動していくことも、全てあなたが自由に選択することができます。

転職エージェントをうまく利用しながら、あなたが自分らしく働ける仕事に出会えることを願っています。

 

公式サイト:ハタラクティブで未経験の仕事に挑戦する(無料)