仕事の悩み

やっぱり必要?英語が使えることで広がる仕事の世界とは?

管理人ミチオ
管理人ミチオ
「英語を使う仕事をしたいけど、どうやって英語を使う仕事を始めればいいんだろう?」

英語を使う仕事をしたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

英語が使えれば挑戦できる仕事も大きく広がることになり、これからの時代は何かと英語

が使えれば便利そう。

英語を使う仕事に興味のある人は是非この記事を読んで見てください。

この記事を読んで英語を使った仕事で働くことについて考えるきかっけになれば嬉しく思います。

英語を使う仕事に就くメリット

英語を使う仕事をいざ始めようとした時、仕事で英語が使えればなんだかいい気はするものの、具体的にはどういうメリットがあるのか分からない人も多くいます。

英語を使う仕事に就くことで、どのようなメリットがあるのでしょうか?

ビジネス英語が身につく

英語を使う仕事をすることで、仕事を進める時に必要なビジネス英語を身につけることができます。

仕事をする時には日常会話の英語とは別に、独特のビジネス英語が必要になり、英語を使う仕事をすることでそのビジネス英語を身につけることができるメリットがあります。

働く場所の選択肢は無限大!

仕事で英語が使えるようになると、どこの国に行ってもコミュニケーションが取れるようになるため、地域を選ばず仕事をすることができるようになります。

そのため日本国内の企業にこだわらず、世界の企業から自分が働く仕事を探せることに。

仕事で英語が使えることで自分が働ける場所が広がることになり、仕事の選択肢が大きく広がることになります。

どんな仕事でも活かせる

仕事で英語が使えると仕事の職種に限らず、どんな仕事でも英語を生かせることになります。

仕事をする上で全ての基本となるコミュニケーションが取れるようになることから、どんな仕事をする時でもスムーズに仕事を進められるようになることに。

仕事で英語が使えることにより、どんな仕事をしてもスムーズに仕事が進められるようになります。

英語を使う仕事に就くデメリット

英語を使う仕事に就くことで、仕事の幅が大きく広がるメリットがあることをみてきました。

英語を使う仕事に就くメリットがある一方、デメリトにはどのようなものがあるのでしょうか?

仕事に就くまでが大変

英語を使う仕事に就くためには、仕事をしながら覚えていくこともあるので完全ではないものの、働くためにはコミュニケーションが取れる程度の英語力が必要になることに。

そのため、英語を使う仕事に就くためには最低限の英語力を身につける必要があり、仕事に就くまでにある程度自分で勉強進めて行くことが必要になります。

英会話学校に行くかな、、、仕事で英語を使う人の英語勉強方法

英語を使う仕事をする時のメリットとデメリットの中で、英語を使う仕事に就くためには最低限の英語力が必要になることを見てきましたが、その英語力を身につける方法にはどのような方法があるのでしょうか?

英会話学校

英会話学校に行きながら英語力を身につける方法があります。

英語の勉強は何より継続が必要になり、途中で止めてしまう人が多くいます。

英会話学校にお金を払って行くことで、学校に行けば自動的に英語を勉強する環境となるため、英語の勉強が継続しやすくなります。

また英会話学校では講師とマンツーマンや少人数でレッスンをすることも多くあり、英語を身につけるスピードも自然と速くなります。

ラジオ英会話

英語の勉強でおなじみのラジオ英会話ですが、誰でも気軽に始めることができ、自分の

ペースで進められるという大きなメリットがあります。

現在はスマホで電子版のテキストとラジオを利用できることから、自宅だけでなく

外出先や移動中など、場所を選ばず自分の好きな時にいつでも英語の勉強をすることがで

きます。

一方その気軽さから続けることが難しいこともあり、途中で止めてしまう人も少なくありません。

・オンライン英会話

実際に英会話学校に行き英会話のレッスンを受けることで英会話の勉強を継続しやすくなるというメリットはありますが、やはり実際に足を運ぶことが大きな負担になることも。

そこでオンラインで英会話のレッスンを受けるこで、自宅にいながら英会話の勉強ができることに。

実際に教室に足を運ぶ必要もなく、定期的に英会話のレッスンを受けれることから続けやすいというメリットも。

英会話学校のいいところとラジオのような気軽さを兼ね備えた英語の勉強方法となります。

【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

留学する

英会話の勉強にある程度の時間をさける人は留学する人もいます。

留学することで日常生活が英語を使う環境となるため自然と英語が身についていくことに。

一方、留学に行くことで今やっている仕事との関係から仕事を辞める必要が出てくるなど、留学費用や留学に行く時間を確保することが大きな問題になることも。

英会話の習得には大きな効果がある一方、実際に留学に行くまでの難しさが大きなハードルになることがあります。

英語を使う仕事に転職したい!英語を使う会社に応募する方法とは?

英会話を身につける方法にはラジオのように気軽に今日から始められる方法もあれば、留学のように効果は高いものの実際に実行するにはハードルが高いものまで、様々な方法がありました。

英語を身につけた後は、どのように英語を使う仕事に応募していけばいいのでしょうか?

海外に行かなくても英語を使う仕事はたくさんある!

英語を使う仕事となると海外での仕事と考えがちですが、日本国内でも日本に支店を持つ外資系企業など、英語を使いながら働ける仕事が数多くあります。

国内で英語を使える仕事のメリットは、今の生活基盤を変えることなく仕事を始められることにあり、勤務地にもよりますが引越しの必要がなく仕事を始めらることも。

また仕事で英語を使うとはいえ、働くのは日本国内。

生活は今まで通りの生活を続けられることでストレスも少なく、転職のハードルが低くなります。

英語を使う仕事を初めてやる人にオススメの仕事となります。

英語を使う仕事に転職したい人は、、、

英語を使う仕事に転職したい人は外資系転職や海外勤務に特化したJAC Recruitmentを利用してみて下さい。

担当コンサルタントが直接企業を訪問し企業の採用担当者から話を聞いているため、企業の一般的な情報だけでなく訪問しなければ分からない職場の雰囲気や一緒に働く人の様子などのリアルな情報を転職前に知ることができます。

あなたが希望する、英語が使える仕事に出会えることを願っています。

公式サイト:JAC Recruitmentに登録する(無料)