仕事の悩み

仕事が覚えられないのは自分のせい?転職前に今の会社でやるべき事

管理人ミチオ
管理人ミチオ
「また仕事でミスをしてしまった。どうして自分はこんなに仕事を覚えられないんだろう?」

このような悩みを抱えている人は、いないでしょうか?

人間誰しもミスをするものですが、ミスが続いた時や、どうしても覚えられない仕事があると、自分のことが嫌になってしまうこともあります。

この記事では仕事を覚えられない原因から、その解決方法までを紹介しますので、仕事を覚えられないことで悩んでいる人は、是非この記事を読んでみて下さい。

この記事を読んで、あなたが仕事に対して少しでも自信を持つことができれば、嬉しく思います。

仕事が覚えられないのは自分だけ?仕事が覚えられない原因とは?

「みんなと同じように仕事をやっていても、自分だけいつもミスをして仕事が覚えられないような気が、、、」

仕事が覚えられないと感じることが多い人もいると思いますが、仕事が覚えられない原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

初めての仕事

初めての仕事をやるときは1度やっただけでは仕事を覚えられないことがあります。

新人のように新しい仕事を次々に覚えていく時は覚えることも多く、仕事が覚えられないことも。

また一度やっただけでは覚えられない仕事も、何度も繰り返すことで仕事を覚えていき、できる仕事が増えることにやり甲斐を感じ、さらに多くの仕事が覚えられるようになることもあります。

仕事に集中できない

目の前の仕事に集中できないことで、仕事を覚えられないことがあります。

人間誰しも、いつでも100%集中して仕事ができるわけではありません。

集中して仕事をしているときは簡単に覚えられる仕事も、集中できないことで何度やっても仕事が覚えられないことも。

また仕事が覚えられないことでモチベーションも下がってしまい、さらに仕事に集中できなくなり、より仕事を覚えられなくなるという悪循環に陥ってしまうことがあります。

自分の思い込み

仕事中は自分のことで頭がいっぱいで周りが見えていないことも。

そのため仕事が覚えられないことやミスをしているのは自分だけで、周りの人が完璧に仕事をしていると思ってしまうことも。

実際は周囲と同じかそれ以上に仕事ができていても、自分の思い込みで仕事が覚えられないと感じたりミスばかりしていると感じることがあります。

仕事が覚えられないことで、職場で起きる問題とは?

仕事が覚えられない原因には仕事内容だけでなく、自分の気持ちも大きく影響していることを見てきました。

仕事が覚えられないことで、職場ではどのような問題が起こるのでしょうか?

自分の思うように仕事ができなくなる

仕事のミスや仕事がなかなか覚えられないことが続くことで、またミスをしてしまうことや仕事が覚えられないことをプレッシャーに感じてしまい、余計にミスが増えたり仕事が覚えられない状態になることも。

仕事が覚えられないことやミスによって自分の思っているように職場で働くことができなくなることがあります。

一部の人に仕事ができない人と思われる

なかなか仕事が覚えられないことやミスを繰り返すことで、周囲の一部から仕事ができない人と思われることがあります。

仕事内容や自分の状態によって仕事が覚えられないこともあるので気にし過ぎる必要はありませんが、自分の上司に仕事ができないと思われることで問題が複雑になることも。

自分の評価や任せられる仕事の多くが、自分の上司によって決められます。

そのため自分が仕事ができないと思われることで、重要な仕事や責任ある仕事が自分に任せられなくなり、自分の昇給やスキルアップの機会を失ってしまうこともあります。

働き続けることが難しくなる

少ないケースではありますが、あまりに仕事が覚えられない状態やミスが続くことで、仕事を解雇されたり、解雇されないまでも仕事を辞めてもらう形になることがあります。

多かれ少なかれ、人によって合う仕事と合わない仕事があります。

中には何度やってもどうしても覚えられないという仕事があることも。

会社側だけでなく、なかなか仕事が覚えられない本人も会社に居づらい状態になることに。

仕事が覚えられない状態やミスが続くことで会社に自分の居場所がなくなり、働き続けることが難しくなる時があります。

仕事を覚えられない問題はこれで解決!仕事を覚えるために、今のあなたがやるべき事

仕事が覚えられないことや仕事のミスによって、会社で自分が働きにくい環境ができてしまうことを見てきました。

仕事が覚えられない人が仕事を覚えるためには、どうすればいいのでしょうか?

職場の先輩に質問する

仕事が覚えられない時は仕事の経験者である職場の先輩などに質問することで仕事を覚えられることがあります。

自分が初めてやる仕事以外は職場内の誰かが以前やっていた仕事。

覚えられないことや分からないことがあった時には職場の先輩や上司に確認することで、いい解決策を教えてもらえることがあります。

質問することは仕事をより良いものにするための行動です。

全く遠慮をする必要はありません。

ただし質問する前に自分で考えることも大切です。

「自分はこう考えたがどうしても分からない」

常にこのように言える状態で質問することで自分で考える力もつき、質問される側もあなたに教えることで仕事を前よりしっかりと覚えることができることに。

また質問される側の人が今まで考えたこともない質問の場合は、質問自体がお互いに新たなことを学ぶことができるいい機会にもなります。

メモをする

昔からよく言われていることですが、仕事がなかなか覚えられないときやミスを減らしたい時は、メモをすることで仕事が覚えやすくなりミスを減らすことができます。

手を動かし書くことで、自分の頭の中でも仕事を覚えようと意識が働くだけでなく、メモを見返すことで記憶を定着させることも。

また自分が仕事を覚えようとしてきた努力をメモを通して見ることで、自分に自信を持ち仕事が覚えやすくなることもあります。

仕事でミスをしそうだと不安を感じた時はメモをすることでミスを防ぐだけでなく、そのメモを元に他の人に伝えることで、自分だけでなく周りの人のミスも防ぐことができることも。

メモとペンがあればできる簡単な作業ですが、作業の簡単さ以上に大きな効果があるため、今日からでもできる人はやってみてください。

どうしても仕事が覚えられない時は?

質問やメモをしてもどうしても仕事が覚えられないという人もいると思いますが、そんな時はどうすればいいのでしょうか?

少し思い出してみて下さい。

あなたは自分の好きなことはどのようにして覚えているでしょうか?

例えば車が好きな人は車種名などをどのようにして覚えているでしょうか?

カタログを開き念入りにマーカーなどを引きながら覚えようとするでしょうか?

多くの人が

「気づいたら覚えていた」

「街中で車を見てたら自然に覚えていた」

このような人がほとんどではないでしょうか?

好きなことは特別な努力をしなくても自然に覚えてしまうように「覚えること自体が楽しい」状態になっています。

仕事でも同じことが言え、自分が好きなことを仕事にしている人は仕事を覚えようと苦労することなく自然と覚えてしまうもの。

世の中にはたくさんの人がいるように、たくさんの仕事があります。

ある人にとっては楽しい仕事も、別の人にとっては苦痛を伴うような辛い仕事であることもあります。

このように、仕事によっては人それぞれ合う仕事と合わない仕事があります。

どうしても仕事が覚えられないという人は今の仕事が自分にとって合っているのかどうかを確認してみて下さい。

どうしても今の仕事を続けるうちは仕事を覚えられない状態が続き、仕事のミスも減らないという人は自分に合った仕事への転職も考えてみてください。

自分に合った仕事への転職を考えた時に、自分のことを客観的に見ることが必要になります。

自分のことは自分が一番よく知っていると考えていても、いざ自分のことを客観的に見ようとすると難しいことに気づく人も少なくありません。

そんな時は、転職エージェントを利用しながら転職活動を進めていって下さい。

 

転職エージェントは、あなたに代わって求人探しをしてくれる転職サポートで、転職エージェントを利用するメリットとデメリットには、大きく分けると次のようなものがあります。

転職エージェントを利用するメリット・デメリット
メリット デメリット
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 企業別の面接対策をしてくれる(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方等)
  • 転職前に転職先の様々な情報を知ることができる(職場の雰囲気、人間関係、自分の上司の人柄など)
  • 全てのサービスを無料で利用できる
  • 担当者によって、サービスのばらつきがある

転職エージェントを利用することで、あなたが日中仕事をしている間に、あなたが伝えた希望条件に合った求人を、転職エージェントが探してくれます。

そのため、あなたが疲れて家に帰り、求人探しができなかった時や、休日にまとめてやろうと思っていた応募書類の作成ができない場合でも、転職エージェントによって自動的に転職活動が進んでいくことになります。

また、1人ではなく、転職エージェントのサポートを受けながら転職活動を進めていけるため、求人探しや応募書類の添削のような転職活動の実務のサポートはもちろん、転職活動を続けていくモチベーションも維持しやすくなります。

そして、転職エージェントを利用する大きなメリットに、1人で転職活動をする時には知ることが難しかった転職先の「人間関係」「職場の雰囲気」のような転職先の生の情報も、転職エージェントを通して知ることができます。

そのため、転職エージェントを利用することで、転職前後のギャップが小さくなり、転職の失敗を防ぐことができます。

 

しかし、一口に転職エージェントといっても、大手の転職エージェントから地元に根ざした転職エージェントまで、全国に約18,000事業所の転職エージェントがあります。

そのため、利用する転職エージェントによって紹介してもらえる求人内容求人数はもちろん、受けられる転職サポートの内容や質も大きく変わることになります。

私も転職する時に複数の転職エージェントを利用しましたが、利用する転職エージェントによって、自分が希望している転職条件が同じ場合でも、紹介してもらえる求人が全く異なる時にはともて驚きました。

私が実際に利用して、おすすめする転職エージェントはリクルートエージェントになります。

 

リクルートエージェントは1977年の創業以来、37万名以上の転職者を転職成功に導いてきました。

この転職成功者の実績は業界NO1で、現在も年間23,000人の転職成功者を生み出し続けています。

転職エージェントの中には、転職実績を公表していないところも多くあります。

そのため、リクルートエージェントはイメージではなく、実際に結果が出せる転職エージェントであることが分かります。

リクルートエージェントの特徴として、求人数の多さと、面接対策の強さがあります。

 

リクルートエージェントは、他の大手転職エージェントに比べて、紹介できる求人数が圧倒的に多くなっています。

このように、紹介してもらえる求人数が多いことで、多くの求人の中から自分に合った求人に出会える確率も高くなります。

グラフの求人内容を見てみると、非公開求人の割合が大きくなっています。

この非公開求人はその名の通り、一般の転職サイトには公開されていない非公開の求人となります。

企業が求人を非公開にする理由には、次のような理由があります。

  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 会社の事業戦略に関わるようなピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避けたい場合
  • 採用にかかる費用を抑えたい場合(成功報酬型→転職が成立して初めて企業は転職エージェントに紹介料を支払う)
  • 採用活動を知られたくない場合

企業が転職エージェントに依頼して求人を募集することにより、採用にかかるコスト削減や採用活動の効率化など、企業側には様々なメリットがあります。

そのため、非公開求人は求人数も多く条件のいい求人も多く存在しています。

さらに、この非公開求人は転職エージェントに登録することで初めて見ることができるため、誰もが見られる公開求人とは違いライバルの少ない求人となります。

 

リクルートエージェントのもう一つの特徴である面接対策の強さは、都内でほぼ毎日開催されている「面接力向上セミナー」の受講効果から分かります。

面接力向上セミナーは、セミナーを受講した人の面接通過率が15%UPし、受講者の97%がセミナーの内容を「大変満足」「満足」と回答している、セミナーの受講効果と満足度が高いセミナーとなっています。

リクルートエージェントでは担当者による面接サポートやセミナー受講を通して、面接対策に取り組むことができます。

もう面接は怖くない!?リクルートエージェントの面接力向上セミナーに行ってきました!

 

リクルートエージェントは10分ほどあれば登録することができます

この10分間の手間をかけるだけで、16万件以上のライバルが少ない非公開求人から求人を選べるようになります。

少しでも多くの求人の中から、自分に合った求人を選びたい人は、全て無料で利用できる
リクルートエージェントをフル活用してみて下さい。

 

管理人ミチオ
管理人ミチオ
先ほど、転職エージェントのデメリットとして、担当者によってサービスのばらつきがあることを紹介しました。

転職エージェントを利用する時に、担当者との相性は転職を成功させるための大切な条件になります。

私も実際にリクルートエージェントを利用した時に、どうしても自分と合わない担当者に当たったことがあります。

担当者を変えてもらうことは少し気まずかったのですが、メールで連絡すると2日後に担当者を変更してもらうことができました。

リクルートエージェントでは、どうしても担当者が合わない時はメールで気軽に担当者の変更もできますので、気軽に利用してみて下さい

リクルートエージェントの担当者変更はこちらからできます → 問い合わせ

 

今の職場で仕事を覚えるためにやった努力は、全て次の職場でも生かすことができます。

しかし、あなたに合った仕事をすることで、今まで以上に自分らしく働くことができるようになります。

転職エージェントをうまく利用して、あなたが無意識のうちに仕事を覚えてしまうような仕事に出会えることを願っています。

  公式サイト:リクルートエージェントに登録する(無料)