その他

仕事で世界を体験?世界を旅行しながら仕事ができる3つの職業

管理人ミチオ
管理人ミチオ
みなさんは、旅行が好きですか?

旅行が好きな人は、こんな事を考える時はないでしょうか?

「旅行をしながら仕事ができたり、旅行自体が仕事になったらどれだけ楽しいだろう!」

この記事では、大好きな旅行をしながらできる仕事や、旅行自体が仕事になる職業を紹介していきます。

旅や旅行が大好きな人は、是非この記事を読んでみて下さい。

この記事を読んで、あなたのやりたい事と仕事が結びつくようになれば、嬉しく思います。

世界が職場?旅行をしながら仕事ができる職業とは?

多くの人が仕事の休日を利用して旅行に行くことになります。

日帰り旅行なら1日の休みで行くこともできますが、ゆったり旅行に行きたい時や遠くへ旅行に行きたい時は、長期の休みが必要になります。

そのような長期の休みをとる時は、いつもの休みに有給休暇などを合わせて長期の休みとしますが、その有給休暇が思うように取れない人も多くいます。

また、世間でも長期の休みとなるGWやお正月休みを利用して旅行に行こうとすると、考えることは皆同じ。

どこへ行くにも、人混みの中で旅行することになります。

仕事を気にせず、平日の行きたい時にフラッと旅行に行けたら、、、

誰もが考えることですが、それができる仕事には次のようなものがあります。

ブロガー

ブロガーは、自分の好きなことや多くの人に読んでもらえそうな記事ををブログに書いていき、アクセス数に応じて広告料収入を得る仕組みとなっています。

アクセス数が伸びていけば広告料収入も比例して上がることになり、ブログだけで生活していけるだけの収入を得られることになります。

記事の執筆や発信は、ネット環境とスマホやパソコンがあればどこでも作業ができるのため、世界のどこに旅行に行っていようが仕事を続けることができます。

記事内容も自分が旅行しながら体験していることを記事にすることで、自分の好きな旅行と仕事を結びつけることができます。

Youtuber

現在人気のYoutuberですが、基本的な仕組みはブロガーと同じで、Youtuberの場合はブログのアクセス数が動画を見てくれた視聴回数となります。

みんなに見てもらえるような楽しいコンテンツを発信し続けることで、動画の視聴回数も伸びることになり、ブロガーと同じく広告料収入によって生活できるだけの収入を得られるようになります。

ブログと同じく、ネット環境さえあれば動画を発信することができるので、旅をしながら世界のどこでも仕事を続けることができるようになります。

旅行を続けていけば、旅行の様子そのものが発信する動画のコンテンツとなるため、旅を続ければ続けるほど、多くのコンテンツを発信することができるようになります。

システムエンジニア、プログラマー

システムエンジニアやプログラマーも、ネット環境とパソコンがあれば場所にこだわらず仕事をすることができます。

フリーのエンジニアやプログラマーは仕事を請け負い、自分が好きな場所で仕事をすることができます。

高額な報酬案件も多く、短時間働くだけでも物価の安い国では生活することができ、国によってはかなり贅沢な生活を送れることもあります。

一度技術を身につけてしまえば、「安定した仕事」と「プログラミング知識を学び続ける努力」の2つ確立すれば、安定した生活を送ることができます。

 

基本的に、どの仕事もネット環境とパソコンがあれば場所に縛られることなく働ける仕事になります。

自分が好きな旅行を続けながら仕事をすることができ、旅行そのものが仕事にもいい影響を与えてくれる。

仕事と自分の好きな旅行の境目がなくなるような働き方ですね。

みなさんも、ぜひ自分の好きな事と仕事を結びつけることを、考えみて下さい。

自分のやりたいことを仕事にしたい時は

自分のやりたい仕事に挑戦する時は、未経験の仕事に挑戦する機会も多くなります。

未経験の仕事に転職する時の不安から、転職に踏み切れない人も多くいます。

未経験ということで、書類審査で落とされそう、、、

未経験の仕事には、本当に転職できるのかしら?

未経験からできる求人は、どこか不安を感じる。本当に大丈夫かな?

このように、未経験の仕事への転職に不安を感じている人は、転職エージェントの
ハタラクティブ
を利用してみて下さい。

 

ハタラクティブは未経験業界への転職に特化した転職エージェントになります。

未経験の仕事に挑戦する人をサポートするということで、転職サポートには定評があり、
書類審査通過率が91.4%となっています。

応募した10人中9人以上が書類審査を通過することになり、ほとんどの応募者が面接に挑戦することができます。

書類審査を通過し、面接に挑戦した人が内定を獲得する転職内定率は80.4%と高い数値になっています。

この転職内定率の数値は、各転職エージェントが転職内定率を公表していないので、一概に比較することは難しくなっています。

しかし、次の一般的な転職エージェントの内定率のデータを見てもらうと、ハタラクティブの転職内定率の高さが分かります。

・書類選考通過率:30%程度

・1次面接通過率;30~40%程度

・最終面接通過率:30~50%程度

もし上記の歩留まり率で選考が推移したとして、高めに見積もっても、30%×40%×50%=6%の内定獲得率という事になります。

「すべらない転職」より

このように、ハタラクティブを利用することで、イメージではなく、実際に未経験の仕事へ高い確率で転職できることが分かります。

 

ハタラクティブの高い書類審査通過率や内定率の理由は、紹介されている求人が実際に足を運び確認されている会社ということがあります。

そのため、会社側がどのような人材を欲しがっているのかが事前に確認されている求人となり、あなたの「未経験の仕事に挑戦したい」という気持ちと、会社側の「こんな人と一緒に働きたい」という気持ちを、しっかりとマッチングしてくれます。

  • 未経験の仕事ということで、書類審査に落とされないか不安
  • 本当に未経験の仕事に転職できるのか不安
  • 転職後に思っていた会社と違い、転職を後悔することがないか不安

未経験の仕事へ転職することに対して、このような不安を感じている人は、ハタラクティブを利用することで不安を解消することができます。

 

良いことばかりのように思えるハタラクティブですが、気をつけなければいけない事として、転職活動を全て任せてしまい、転職活動自体が受け身になってしまうことがあります。

仕事の忙しさから、ハタラクティブに紹介された求人だけをチェックし、自分で求人を探すことを止めてしまう人もいます。

ハタラクティブを利用することで転職活動をスムーズに進めることはできますが、転職するのはあなた自身です。

今の会社で働き続けることも、今の自分にできることを考え実際に行動していくことも、全てあなたが自由に選択することができます。

転職エージェントをうまく利用しながら、あなたが自分の好きな事と結びつけられる仕事に出会えることを願っています。
公式サイト:ハタラクティブで未経験の仕事に挑戦する(無料)