その他

仕事は本当に苦しいもの?「そうは思いません」という人がやるべき事

管理人ミチオ
管理人ミチオ
「仕事は何でこんなに苦しいものなんだろう」

仕事をしていれば楽しいことばかりではなく、苦しい思いをすることも少なくありません。

今の仕事が苦しいものになり、毎日が辛い思いで仕事をしている人は是非この記事を読んでみてください。

この記事を読んで、仕事に対する苦しい気持ちが少しでも小さなものになり、自分の働き方について考えてもらえれば嬉しく思います。

仕事はみんなこんなに苦しく辛いもの?仕事を苦しいと感じる原因とは?

仕事は楽しいものではなく苦しいものと感じている人が多くいますが、仕事を苦しいものに感じる原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

仕事をやらされていると感じている

「あなたは仕事を何のためにやっていますか?」

生活のためや家族のためなど、何かのために働いていると感じている人が多数を占め、自分が仕事をやりたくてやっているという人は少数派となります。

自分が好きでやっていることはどんなに苦しいことや大変なことがあっても乗り越えていくことができますが、自分が誰かにやらされていると感じてやることには大きな苦痛を感じ、大変なことに直面すると苦しいと感じることも少なくありません。

仕事をやりたくてやっているか、何かのためにやらされていると感じるかで仕事に対する感じ方も大きく変わることになります。

自分の思い通りにいかないことが多い

仕事をしていると自分の思い通りにならないことが多く、むしろ思い通りにいくことのほうが少ないことに。

自分がやりたくないこともやらなければいけない時も多くあり、自分が大切にしている考えを曲げてやらなければいけない時などは苦しい気持ちをこらえながらやることに。

自分個人の思いと会社に属している自分との間で折り合いをつける時に苦しい思いをすることが多くあります。

職場の人間関係が悪い

仕事をする上で働きやすさの大きな要因いなる職場の人間関係。

人間関係が悪い職場で働くことで、自分がやりたい仕事をしている時も思うような仕事のやりがいや充実感を感じられないことも。

仕事自体は何でもない仕事も、雰囲気の悪い職場でやることによって大きなストレスを感じながら仕事をすることになります。

もう助けてください、、、苦しい仕事を続けることで起きる問題とは?

仕事を苦しいと感じる理由には仕事に対する思いや職場の人間関係など、様々な理由があることを見てきましたが、苦しい仕事を続けることでどのような問題があるのでしょうか?

体調を崩す

仕事を苦しいと感じながら毎日働くことで、日々大きなストレスを感じながら働くことに。

ストレスが溜まっていくことで肉体的に体調を崩すだけでなく精神的にも大きなストレスを感じ、ストレスが溜まり続けることで働くことが難しい状態になることもあります。

仕事を辞めたくなる

苦しいと感じている仕事を毎日続けることで、仕事自体が辛いものになっていくことに。

最初は仕事に行きたくないという気持ちも、次第に仕事を辞めたいという気持ちに変わることに。

仕事は苦しいものだよ、、、納得できない人がやるべきこととは?

苦しい仕事を続けることで体調を崩すだけでなく、仕事を辞めたいと思うことがあることも見てきましたが、仕事はやはり多くの人が言うように苦しいものなのでしょうか?

仕事を苦しいもの以外にすることはできないのでしょうか?

自分が好きなことを仕事と結びつけてみる

皆さんは好きなことをやっている時はどんな気持ちになっているでしょうか?

何か苦しいと感じることはあるでしょうか?

もちろん好きなことをやっていても苦しいことはありますが、耐えられないような苦しい気持ちになるでしょうか?

きっと仕事と同じくらい苦しいことが実際に起きていても、そこまで苦しいと感じていないのではないでしょうか?

自分が好きなことややりたいことをやっている時は苦しいことも苦しいことではなくなっています。

好きなことをやっている時は、好きなことをやってる事そのものが楽しいため、他の人から見ると苦しいと感じるようなことも、本人はただ楽しいことをやっているだけという感覚に。

仕事でも同じことが言えて、自分がやりたくない仕事ややらされていると感じる仕事をやっている時は、多くの人が言うように仕事は苦しいものになることに。

それでは自分のやりたいことを仕事にするためにはどうすればいいのでしょうか?

「仕事は苦しくて我慢してやるもの」

「そんなきれいごとだけ言ってもしょうがない」

多くの人が何かを諦め、我慢しながら今の仕事をしています。

いきなりあなたのやりたいことを仕事にすることが難しいと感じるなら、あなたの好きな

ことややっていて楽しいことを仕事に結びつけることを考えてみて下さい。

釣りが好きな人なら釣りのプロにならなくても、釣り具メーカーや釣り用具の販売店、釣りの大会を企画する会社や釣り場を案内するナビゲーター、釣り用のボート販売から釣堀経営、、、少し考えただけでも釣りに関わることができる仕事はたくさんあります。

自分のやりたいことのプロになることは難しく、特殊な技術や能力が必要な場合も、その仕事に関わる仕事なら少しの努力をすればできることも少なくありません。

自分が好きなことが仕事になると仕事という感覚がなくなっていき、どんなに辛いことがあっても頑張れることも。

一度自分のやりたいことや好きなことが仕事に結びついたことを想像してみてください。

今までのやらされていた仕事が自分が楽しいからやる仕事になり、人生の多くの時間を占める仕事の時間が大きく変わることになります。

自分のやりたい仕事に挑戦する時は未経験の仕事に挑戦する機会も多くなります。

未経験の仕事から始めることでアルバイトやパートから仕事を始めることになり、生活に不安を感じることからなかなか行動に移せない人も。

このように、未経験の仕事への転職に不安を感じる人は、転職エージェントの
ハタラクティブ
を利用してみて下さい。

 

ハタラクティブは未経験業界への転職に特化した転職エージェントになります。

未経験の仕事に挑戦する人をサポートするということで、転職サポートには定評があり、
書類審査通過率が91.4%となっています。

応募した10人中9人以上が書類審査を通過することになり、ほとんどの応募者が面接に挑戦することができます。

書類審査を通過し、面接に挑戦した人が内定を獲得する転職内定率は80.4%と高い数値になっています。

この転職内定率の数値は、各転職エージェントが転職内定率を公表していないので、一概に比較することは難しくなっています。

しかし、次の一般的な転職エージェントの内定率のデータを見てもらうと、ハタラクティブの転職内定率の高さが分かります。

・書類選考通過率:30%程度

・1次面接通過率;30~40%程度

・最終面接通過率:30~50%程度

もし上記の歩留まり率で選考が推移したとして、高めに見積もっても、30%×40%×50%=6%の内定獲得率という事になります。

「すべらない転職」より

このように、ハタラクティブを利用することで、イメージではなく、実際に未経験の仕事へ高い確率で転職できることが分かります。

 

ハタラクティブの高い書類審査通過率や内定率の理由は、紹介されている求人が実際に足を運び確認されている会社ということがあります。

そのため、会社側がどのような人材を欲しがっているのかが事前に確認されている求人となり、あなたの「未経験の仕事に挑戦したい」という気持ちと、会社側の「こんな人と一緒に働きたい」という気持ちを、しっかりとマッチングしてくれます。

  • 未経験の仕事ということで、書類審査に落とされないか不安
  • 本当に未経験の仕事に転職できるのか不安
  • 転職後に思っていた会社と違い、転職を後悔することがないか不安

未経験の仕事へ転職することに対して、このような不安を感じている人は、ハタラクティブを利用することで不安を解消することができます。

 

良いことばかりのように思えるハタラクティブですが、気をつけなければいけない事として、転職活動を全て任せてしまい、転職活動自体が受け身になってしまうことがあります。

仕事の忙しさから、ハタラクティブに紹介された求人だけをチェックし、自分で求人を探すことを止めてしまう人もいます。

ハタラクティブを利用することで転職活動をスムーズに進めることはできますが、転職するのはあなた自身です。

今の会社で働き続けることも、今の自分にできることを考え実際に行動していくことも、全てあなたが自由に選択することができます。

転職エージェントをうまく利用しながら、あなたのやりたい事と結びついた仕事に出会える事を願っています。

 

公式サイト:ハタラクティブで未経験の仕事に挑戦する(無料)