仕事の悩み

会社やだな、、、仕事が面倒な気持ちを180°変える方法

管理人ミチオ
管理人ミチオ
「何だか最近仕事を面倒に感じてしまう」

そんな悩みを持っている人はいないでしょうか?

仕事をしていればいつも仕事を楽しくできるわけではありません。

仕事を面倒だと感じてしまっている人は是非この記事を読んでみてください。

この記事を読んで少しでも仕事について考えてもらえればうれしく思います。

あー今日も会社か、、、仕事が面倒になってしまう原因とは?

朝起きた時に仕事に行くことを面倒だと感じてしまうことも。

仕事を面倒なものに感じてしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

職場の人間関係

仕事をする上で避けては通ることができない職場の人間関係。

全員とうまくいけば問題はありませんが、現実は自分と合わない人が職場にいることも少なくありません。

自分と合わない人と一緒に仕事をすることで大きなストレスを感じることに。

職場の人間関係が悪い中で仕事をすることにより、仕事を面倒なものに感じてしまうことがあります。

仕事内容が自分のやりたい事ではない

自分がやりたいことや好きなことをやっている時は時間の経つのも早く感じることに。

しかし自分が好きではないことをやっている時は時間の経つのも遅く感じ、面倒に感じることも。

仕事でも同じことが言えて、自分のやりたくないことが仕事になっている時に仕事を面倒だと感じてしまうことがあります。

仕事を面倒に感じたまま仕事を続けることで起きる問題とは?

仕事を面倒だと感じる理由には、仕事内容だけでなく、職場の人間関係も大きく関わっていることを見てきました。

仕事を面倒だと感じながら仕事を続けることで、どのような問題があるのでしょうか?

仕事自体が嫌いになる

今の仕事が自分のあまりやりたくない仕事で、仕事を面倒だと感じることもありますが、仕事を面倒だと感じる状態が続くことで、仕事自体を嫌いになってしまうことも。

本来、面倒だと感じいているのは今の仕事のはずですが、仕事自体を面倒だと感じるようになり、次第に仕事自体を嫌いになってしまうことも。

面倒だと感じながら仕事を続けることで、仕事自体を嫌いになってしまうことがあります。

仕事のモチベーションが下がる

仕事を面倒だと思っている状態です。

自分から仕事を積極的に進めていこうという気もあまりない状態で働いていることになり、仕事に対してもやりがいを感じていないことからモチベーションも上がらないことに。

面倒だと感じながら仕事をすることで、仕事のモチベーションも下がってしまうことがあります。

仕事を面倒なものからやりがいのあるものに変える方法とは?

面倒だと感じている仕事を続けることで仕事のモチベーションが下がるだけでなく、仕事自体を嫌いになってしまうことを見てきました。

面倒だと感じている仕事をやりがいのあるものに変えるためには、どうすればいいのでしょうか?

自分の好きなことを仕事にする

みなさんは自分が好きなことや楽しいと感じることをやっている時にはどのような気持ちになっているでしょうか?

好きなことをやっている時に面倒だと感じることはあるでしょうか?

時間が経つのも忘れて夢中で好きなことをやっているのではないでしょうか?

仕事でも同じことが言えて、自分の好きなことが仕事になっていると特に努力をすることもなく、自然と仕事ができるようになることに。

自分がやっていて楽しいと感じる仕事です。

時間が経つのも忘れて仕事に取り組めるようになり、仕事を面倒だと感じることもなくなります。

自分の好きなことを仕事にするために

自分の好きなことを仕事にすると言うと

「仕事は自分の好きなことばかりやるのではなく、我慢してやるもの」

「そんなきれいごとだけ言ってもしょうがない」

多くの人が何かを諦め、我慢しながら今の仕事をしています。

いきなりあなたの好きなことを仕事にすることが難しいと感じるなら、あなたがやっていて楽しいことを仕事に結びつけてみることを考えてみて下さい。

釣りが好きな人なら釣りのプロにならなくても、釣り具メーカーや釣り用具の販売店、釣りの大会を企画する会社や釣り場を案内するナビゲーター、釣り用のボート販売から釣堀経営、、、、少し考えただけでも釣りに関わることができる仕事はたくさんあります。

自分のやりたいことのプロになることは難しく、特殊な技術や能力が必要な場合も、
好きな仕事に関わる仕事なら少しの努力をすればできることも少なくありません。

自分の好きなことが仕事になると仕事という感覚がなくなっていき、どんなに辛いことがあっても頑張れることに。

一度、自分のやりたいことや好きなことが仕事に結びついたことを想像してみて下さい。

今までの面倒だと感じていた仕事が自分が楽しいからやる仕事になり、人生の多くの時間を占める仕事の時間が大きく変わることになります。

 

自分のやりたい仕事に挑戦する時は未経験の仕事に挑戦する機会も多くなります。

未経験の仕事から始めることでアルバイトやパートから仕事を始めることになり、生活への不安から、なかなか行動に移せない人もいます。

そんな未経験の仕事への転職に不安を感じる人は、転職エージェントのハタラクティブを利用してみて下さい。

 

ハタラクティブは未経験業界への転職に特化した転職エージェントになります。

未経験の仕事に挑戦する人をサポートするということで、転職サポートには定評があり、
書類審査通過率が91.4%となっています。

応募した10人中9人以上が書類審査を通過することになり、ほとんどの応募者が面接に挑戦することができます。

書類審査を通過し、面接に挑戦した人が内定を獲得する転職内定率は80.4%と高い数値になっています。

この転職内定率の数値は、各転職エージェントが転職内定率を公表していないので、一概に比較することは難しくなっています。

しかし、次の一般的な転職エージェントの内定率のデータを見てもらうと、ハタラクティブの転職内定率の高さが分かります。

・書類選考通過率:30%程度

・1次面接通過率;30~40%程度

・最終面接通過率:30~50%程度

もし上記の歩留まり率で選考が推移したとして、高めに見積もっても、30%×40%×50%=6%の内定獲得率という事になります。

「すべらない転職」より

このように、ハタラクティブを利用することで、イメージではなく、実際に未経験の仕事へ高い確率で転職できることが分かります。

 

ハタラクティブの高い書類審査通過率や内定率の理由は、紹介されている求人が実際に足を運び確認されている会社ということがあります。

そのため、会社側がどのような人材を欲しがっているのかが事前に確認されている求人となり、あなたの「未経験の仕事に挑戦したい」という気持ちと、会社側の「こんな人と一緒に働きたい」という気持ちを、しっかりとマッチングしてくれます。

  • 未経験の仕事ということで、書類審査に落とされないか不安
  • 本当に未経験の仕事に転職できるのか不安
  • 転職後に思っていた会社と違い、転職を後悔することがないか不安

未経験の仕事へ転職することに対して、このような不安を感じている人は、ハタラクティブを利用することで不安を解消することができます。

 

良いことばかりのように思えるハタラクティブですが、気をつけなければいけない事として、転職活動を全て任せてしまい、転職活動自体が受け身になってしまうことがあります。

仕事の忙しさから、ハタラクティブに紹介された求人だけをチェックし、自分で求人を探すことを止めてしまう人もいます。

ハタラクティブを利用することで転職活動をスムーズに進めることはできますが、転職するのはあなた自身です。

今の会社で働き続けることも、今の自分にできることを考え実際に行動していくことも、全てあなたが自由に選択することができます。

転職エージェントをうまく利用しながら、あなたの好きな事と結びついた仕事に出会えることを願っています。
公式サイト:ハタラクティブで未経験の仕事に挑戦する(無料)