その他

自分が頑張る仕事は辞めるべき?自然体で成果が出る方法とは?

管理人ミチオ
管理人ミチオ
「仕事は頑張るのが当たり前」

私も昔上司に言われたことがありますが、多くの人は仕事は頑張るものだと考え、実際に頑張っている人がほとんどではないでしょうか?

でも頑張るべきだと思われている仕事も、頑張ったその先にはどのようなことが待っているのでしょうか?

今の仕事をこれからも頑張るこに疑問を感じている人はぜひこの記事を読んでみてください。

この記事を読んで、あなたが自分の働きかたについて少しでも考えていただければ嬉しく思います。

仕事は頑張るもの?あなたが仕事を頑張る理由とは?

多くの人が当たり前のように思っている「仕事は頑張るもの」という考え方ですが、そもそも仕事を頑張る理由にはどのようなものがあるのでしょうか?

生活のため

生きていくためにはお金が必要に。

自分の生活や家族を養っていくことを理由に仕事を頑張る人がいます。

仕事を頑張ることでマイホームの購入や子供にしっかりとした教育を受けさせるなど、一般的な幸せのイメージ通りの生活が手に入ることができます。

みんなが頑張っているから

「仕事を頑張る理由なんかないよ。だってみんなも頑張ってるし。仕事を頑張るのは当たり前でしょ」

周りも仕事を頑張っているし、上司からも仕事を頑張るように言われてる。

特に理由はないけれど、頑張らないより頑張ったほうがいいということで仕事を頑張る人が多くいます。

自分の中で仕事を頑張る理由がないため、仕事で何か行き詰まった時などには仕事を頑張り続ける理由が見つからないことで、自分の思うように働けなくなることもあります。

生きがい

「仕事が自分の生きがい」

仕事が自分の全てのような感覚で、仕事をしていればとにかく楽しくて幸せということを理由に仕事を頑張っている人がいます。

仕事が生きがいになる程の仕事に出会い、毎日その仕事をすることで幸せを感じられる人は幸せですが、気をつけなければいけないことに定年退職があります。

仕事を生きがいのように感じ、仕事そのものが楽しかった人です。

仕事に自分の生活の大半を捧げてきたことで、仕事のない生活自体が大きな苦痛になってしまうことも。

また今まで仕事中心の生活をしていたことにより、家族との時間が十分ではなかった人も少なくありません。

仕事が生きがいになっている人は、仕事のない自分や家族との生活をうまくできないことから、どのように生きていけばいいのか生き方に迷うことがあります。

仕事を通しての自己実現

「仕事を通してなりたい自分になる」

仕事を自己実現するための手段と考えて仕事を頑張る人がいます。

なりたい自分の姿は人それぞれ。

会社で然るべき地位に就くことが自分のなりたい姿の人もいれば、仕事は定時に帰り家族と多くの時間を過ごすことが自分の目指すべき姿という人も。

こうすれば必ず自己実現できるという正解がないため、それぞれの人が自分のやり方で仕事を頑張ることになります。

いつまで頑張るの?今の仕事を頑張り続けた先にあるものとは?

仕事を頑張る理由には生活のためや自己実現のためなど、仕事に対する考え方の違いと同じ数だけ仕事を頑張る理由があることを見てきましたが、それぞれの人の考え方で仕事を頑張り続けた先には何があるのでしょうか?

仕事を頑張り続け目的を達成できた自分

仕事を頑張る様々な理由を先ほど見ましたが、仕事を頑張り続けることでその目的を達成できることがあります。

会社で然るべき地位になることを目指していた人が仕事を頑張り続けたことで社長になるケースや、家族との時間を大切にしたいと仕事を頑張り続けた人が、自分のスキルを生かして定時に仕事が終わる仕事に転職することで、家族と多くの時間を過ごせるようになるケースも。

仕事を頑張ることで目的を達成し、なりたい自分や満足できる生き方を手に入れる人がいます。

仕事を頑張り続けたが目的を達成できなかった自分

仕事を頑張り続けたが自分が思い描いていた生き方ができず、仕事を頑張ってきた目的も達成できないことがあります。

仕事で自分が思うような結果が出せなかったことで、自分がなりたかった然るべき地位に就くことができなかったケースや、病気など予期しなかった出来事をきっかけに自分の目的を達成できなかったというケースも。

仕事を頑張り続けたことは同じでも、目的を達成できず、なりたい自分になれず満足のできる生き方を手に入れられない人がいます。

頑張る必要がある仕事は辞めたほうがいい?自分らしく働く方法とは?

仕事を頑張り続けた先には自分が思い描いていたような姿になれる人がいる一方、自分が思い描いていた自分になれない人がいることを見てきましたが、なぜなりたい自分になれなかったのでしょうか?

なりたい自分になれた人との間にはどんな違いがあったのでしょうか?

仕事を頑張らなかった人がなりたい自分になれた?

仕事を頑張ることでなりたい自分になれると多くの人が考えていますが本当でしょうか?

もちろんなりたい自分になった人の中には

「俺はこんなに頑張ったから今のなりたい自分になれたんだ」

このような人もいると思いますが、その一方で何だか気づかないうちになりたい自分になっていたという人も。

そんな人はどうやってなりたい自分になったのでしょうか?

自分が「頑張る」仕事をしなかった

皆さんは自分が好きなことをやっている時は、どんな状態になっているでしょうか?

自然に頑張っていることはないでしょうか?

そもそも「頑張る」という感覚がないかもしれません。

自分はただ好きなことをやっているのが楽しく、楽しいからやっているだけ。

そんな感覚でやっていることも。

仕事でも同じことが言えて、自分の好きなことが仕事になっている時は本人には頑張るという感覚がそもそもないことに。

周りの人から見れば頑張っているように見えることも、本人にしてみれば楽しいことをやっているだけということに。

このように、自分のやりたいことが仕事になることで「頑張る」ことをしなくても、仕事で自然と大きな成果が出るようになり、なりたい自分になれる可能性も高まります。

自分のやりたいことを仕事にする方法

このように自分のやりたいことを仕事にすることで、なりたい自分になれることを見てきましたが、自分のやりたいことを仕事にするためにはどうすればいいのでしょうか?

  • 「仕事は苦しくて我慢してやるもの」
  • 「そんなきれいごとだけ言ってもしょうがない」

多くの人が何かを諦め、我慢しながら今の仕事をしています。

いきなりあなたのやりたいことを仕事にすることが難しいと感じるなら、あなたの好きな事ややっていて楽しいことを仕事に結びつけてみて下さい。

釣りが好きな人なら釣りのプロにならなくても、釣り具メーカーや釣り用具の販売店、釣り大会の企画会社や釣り場を案内するナビゲーター、釣り用のボート販売から釣堀経営、、、少し考えただけでも釣りに関われる仕事はたくさんあります。

自分のやりたいことをプロとしてやることは難しく、特殊な技術や能力が必要な場合もありますが、その仕事に関わる仕事なら自分の努力次第で実現することも不可能ではありません。

自分の好きなことが仕事になった時、仕事という感覚が薄れていき、どんなに辛いことがあっても頑張れることに。

一度自分のやりたいことや好きなことが仕事に結びついたことを想像してみてください。

今まで自分の中で頑張ろうとしてやっていた仕事が自分が楽しいからやる仕事に変わり、人生の多くの時間を占める仕事の時間が大きく変わることになります。

自分のやりたい仕事に挑戦する時は未経験の仕事に挑戦する機会も多くなります。

未経験の仕事から始めることでアルバイトやパートから仕事を始めることになり、生活に不安を感じることからなかなか行動に移せない人も。

このように、未経験の仕事への転職に不安を感じる人は、転職エージェントの
ハタラクティブ
を利用してみて下さい。

 

ハタラクティブは未経験業界への転職に特化した転職エージェントになります。

未経験の仕事に挑戦する人をサポートするということで、転職サポートには定評があり、
書類審査通過率が91.4%となっています。

応募した10人中9人以上が書類審査を通過することになり、ほとんどの応募者が面接に挑戦することができます。

書類審査を通過し、面接に挑戦した人が内定を獲得する転職内定率は80.4%と高い数値になっています。

この転職内定率の数値は、各転職エージェントが転職内定率を公表していないので、一概に比較することは難しくなっています。

しかし、次の一般的な転職エージェントの内定率のデータを見てもらうと、ハタラクティブの転職内定率の高さが分かります。

・書類選考通過率:30%程度

・1次面接通過率;30~40%程度

・最終面接通過率:30~50%程度

もし上記の歩留まり率で選考が推移したとして、高めに見積もっても、30%×40%×50%=6%の内定獲得率という事になります。

「すべらない転職」より

このように、ハタラクティブを利用することで、イメージではなく、実際に未経験の仕事へ高い確率で転職できることが分かります。

 

ハタラクティブの高い書類審査通過率や内定率の理由は、紹介されている求人が実際に足を運び確認されている会社ということがあります。

そのため、会社側がどのような人材を欲しがっているのかが事前に確認されている求人となり、あなたの「未経験の仕事に挑戦したい」という気持ちと、会社側の「こんな人と一緒に働きたい」という気持ちを、しっかりとマッチングしてくれます。

  • 未経験の仕事ということで、書類審査に落とされないか不安
  • 本当に未経験の仕事に転職できるのか不安
  • 転職後に思っていた会社と違い、転職を後悔することがないか不安

未経験の仕事へ転職することに対して、このような不安を感じている人は、ハタラクティブを利用することで不安を解消することができます。

 

良いことばかりのように思えるハタラクティブですが、気をつけなければいけない事として、転職活動を全て任せてしまい、転職活動自体が受け身になってしまうことがあります。

仕事の忙しさから、ハタラクティブに紹介された求人だけをチェックし、自分で求人を探すことを止めてしまう人もいます。

ハタラクティブを利用することで転職活動をスムーズに進めることはできますが、転職するのはあなた自身です。

今の会社で働き続けることも、今の自分にできることを考え実際に行動していくことも、全てあなたが自由に選択することができます。

転職エージェントをうまく利用しながら、頑張る必要のない、あなたが自然体で働ける仕事に出会えることを願っています。

 

公式サイト:ハタラクティブで未経験の仕事に挑戦する(無料)