仕事の悩み

色々あるけど仕事はいいもんだ。仕事を楽しいものに変える方法

管理人ミチオ
管理人ミチオ
「あなたは今の仕事が楽しいですか?」

世の中にはたくさんの仕事があります。

あなたは数ある仕事の中から今の仕事を選びましたが、その仕事を選んだ理由はなんでしょうか?

あなたが選んだその仕事は、あなたにとって楽しい仕事になっているでしょうか?

今の仕事を楽しいと感じることができない方は是非この記事を読んでみてください。

この記事があなたが楽しい仕事について考えるきっかけとなり、今の仕事が少しでも楽しいものになればうれしく思います。

仕事って楽しいの?仕事が楽しいと感じられない理由とは?

「仕事は楽しいものではなく、我慢してやるもの。仕事なんだから大変なことがあって当たり前」

このように考えている人も少なくないのではないでしょうか?

なぜ仕事は楽しいと感じられないのでしょうか?

やらなければいけないと感じている

仕事をやる理由は人によって様々ですが、多くの人が生活のため仕事をしていると感じています。

そのため自分がやりたいと思い仕事をやっているのではなく、生活のためにやらされていると感じるため仕事が楽しいと感じないことがあります。

仕事が自分のやりたいことではない

皆さんは自分が好きな事や、やりたいことをやっている時はどんな気持ちになるでしょうか?

「どんなに疲れていても楽しい気持ちになる」

「仕事をしている時は時間が過ぎるのをあんなに遅く感じるのに、自分が楽しいことをやっている時は何であんなに時間が過ぎるのを早く感じるんだろう、、、、」

自分が好きなことをやっている時は本当に楽しいですし、あっという間に時間が過ぎてしまうと感じることもありますよね。

でも自分が嫌いなことや、やりたくないと感じていることをやる時は楽しくないと感じることも。

仕事が自分のやりたいことでない場合、仕事を楽しいと感じないことがあります。

職場の人間関係が悪い

仕事をしていると多かれ少なかれ人と関わりながら仕事を進めることになります。

そのため職場の人間関係がよくない場合は簡単な仕事をするときでも大きなストレスを感じ、仕事が楽しいと感じないことも。

また上司など仕事上で関わらなければならない人との人間関係がうまくいかない場合は仕事が楽しいと感じないだけでなく、仕事自体が辛いものになり会社に行くことが難しくなることもあります。

また明日も仕事か、、、楽しいと感じない仕事を続けることで失う大切なもの

仕事を楽しいと感じない理由には自分自身だけでなく、職場環境も関係していることがわかりましたが、楽しいと感じない仕事を続けても大丈夫なのでしょうか?

楽しい時間を失う

当たり前のことですが、楽しいと感じない仕事を続けることで楽しいと思えたはずの時間を失うことになります。

誰もが同じ時間を平等に過ごしています。

仕事を楽しいと感じながら働いている人も、仕事を楽しいと感じられずに辛い思いをしながら働いている人もどちらも同じ時間を過ごしています。

人生の中で多くの時間を占める仕事の時間。

仕事をしている時間が楽しいと感じられないもになると、人生の多くの時間が楽しいと感じられないものになってしまうことに。

この楽しいと感じることもできたはずの時間は厄介なことに、過ぎてしまった分を後から取り戻すことはできないようになっています。

そのため楽しいと思わずに働いていた仕事の時間を後から楽しかったものに変えることはできず、楽しいと感じなかった仕事が長ければ長いほど失う時間も大きなものになります。

色々あるけど仕事も中々いいもんだ。仕事を楽しいものに変えるために出来る事とは?

楽しいと感じない仕事をしていることで大切な楽しい時間を失ってしまうことがわかりましたが、このようなことを知ると一刻も早く仕事を楽しいものに変えたいと思わないでしょうか?

仕事を楽しいものに変えるためには、どうすればいいのでしょうか?

自分の視点を変える

この記事を読んでくださっている皆さんは今の仕事に対して、何かしら楽しいと思えないことや不満があるのではないでしょうか?

その仕事を楽しいと思えない原因はなんでしょうか?

職場の人間関係でしょうか?
やっている仕事内容でしょうか?

仕事を楽しいと思えない原因は人それぞれありますが、その原因はどうすれば取り除くことができるのでしょうか?

例えば仕事を楽しいと思えない原因が職場の人間関係にある人はどうすればいいでのでしょうか?

あなたと合わない人が職場にいます。

その人がいなくなれば仕事は全て楽しいものに変わるのでしょうか?

私は昔から人間関係を築くことが大の苦手で、それは今も基本的に変わっていないのですが、社会人になってから14回の転職をしました。

転職理由の多くが人間関係によるもので、転職のたびにいろいろなことを考えて悩みました。

  • 「自分は嫌なことから逃げているんじゃないか?」
  • 「自分は転職を繰り返すダメなやつだ」
  • 「仕事はやっぱり楽しいものじゃない。辛いものなんだな」
  • 「あの人が職場にいなければ自分はもっと働けたのかな?」

当時は自分の嫌だったものや苦手だったものから転職をして離れることができれば全てを解決できると考えていましたが、現実はいつもそのようになるわけではなく、むしろ次の転職先でも同じような目にあうことも少なくありませんでした。

 

参考記事→

仕事から逃げたい時は逃げていい?会社のストレスから逃げても、後悔しない転職をする方法

 

なぜこのように転職をして嫌なものや苦手なものから離れても、楽しいと思えない仕事から解放されないのでしょうか?

当時、私の心の中には無意識に

  • 「みんなとうまくやらなければならない」
  • 「みんなから仕事をしっかりやっていると思われたい」
  • 「みんなから嫌われたくない」

そんな周りのことばかり気にしている自分がいました。

今の自分にもそれは残っていますが、無理にどこかで自分をしっかりしたものに取り繕おうとしていました。

皆さんも多かれ少なかれ本当の素の自分と職場での自分は違うと思いますが、それが私のように度を過ぎていくと大きな問題になることも。

私がある税理士事務所で働いていた時、職場の人数が足りていないことや繁忙期などが重なり連日深夜まで残業する日々が続いていました。

仕事の疲れもありましたが、職場で働いている上司とどうしても合わず人間関係の疲れも日々溜まっていました。

そんなある日、朝起きようとベットから体を起こそうとしても体が動かないことに。

その日はもちろん会社には行かず、病院へ行くことに。

病院では仕事でのストレスと疲労による軽いうつ病と診断され、仕事は2週間ほど休みをもらうことに。

そのことをきっかけに、今まで自分の気持ちの中で大きなものを占めていた

「なんとか自分をいいものに見せたい」

という気持ちが何だかどうでもいいものに感じるようになりました。

「職場のみんなに好かれる必要はないし、自分が本当に大切に思っている家族や友人にだけ自分をわかってもらえていればいいかな」

そう考えた時には本当に気持ちが楽になり、完全ではありませんが仕事に復帰した後は前ほど職場の人間関係が苦しものではなくなりました。

「この人はやっぱり苦手だな。でもまあ自分が苦手に感じているように向こうも自分のことを苦手に感じているのかもな。お互い様でしょうがないよね。無理に仲良くならなくてもいいし、仕事で接する必要がある時だけ接しよう」

仕事に復帰後も当時の上司は苦手でしたが、自分の考え方を変えると変に構えなくなり、自然に接することができるようになりました。

自分の接し方が自然になったからかどうか理由はわかりませんが、上司とはその後自然に話せるようになり、付かず離れずのちょうどいい距離感を保ちながら接することができる、職場でも話しやすい1人になりました。

以前の私は苦手な人が職場に1人いるだけで、神経が無意識にその人の方にいってしまい、自分でそのことがわかっていてもどうしようもない状態に。

仕事が終わった後はいらない神経を使い過ぎた疲労感でもうガックリ。

いつも仕事以外のことで疲れていました。

でも自分の考え方を少し変えたことで、楽しいと感じたことがなかった仕事が、

「毎日仕事に行くのだ楽しみでしょうがない」

とまではいきませんが

「今日も仕事か。まあ行ってくるかな」

と変に気構えることもなく、自然に玄関を出れるまでには自分の気持ちを変えることができました。

ここで紹介したのは私の考えで、きっと職場のみんなとうまくやっていける人もいるでしょうし、その方法もあるのかもしれません。

でも私は

「苦手な人はやっぱり苦手なんだよな」

今でもそう考えてしまう小さな自分がいます。

でもその小さな自分を受け入れて無理にみんなと仲良くなろうとせず、気持ちを楽に自然体でいることで、苦手な人とも思わぬ人間関係を築くことができるかもしれません。

私のように極度に人間関係を築くことが苦手な人がいれば、頭のどこか片隅にでも私の話を入れておいていただければ嬉しく思います。

このように職場では人間関係の問題ややりたくない仕事の問題など、仕事を楽しいと思えない原因があちこちに転がっています。

でも自分の気持ちをほんの少しだけ変えることで仕事が楽しいものにもなり、つまらないものにもなります。

人生で多くの時間を費やす仕事の時間。

どうせやるなら楽しい仕事の時間を過ごしたいですよね。

あなたが明日の仕事をすこしでも楽しいものに感じられることを願っています。