私が未経験で営業職から工場の仕事に転職して感じた魅力とは?

管理人ミチオ

管理人ミチオ
皆さんは「工場」と聞くと、どんなイメージを持つでしょうか?

  • 力仕事できつい
  • 期間労働
  • 給料が安い
  • 男の職場

このように、工場の仕事には何となく「大変で暗いイメージ」を持っている人はいないでしょうか?

しかし、私が実際に営業職から未経験で工場での仕事に転職してみて感じたことは、次のことです。

「未経験から挑戦でき、正社員にもなれる。人間関係が苦手な自分にとって働きやすい職場」

今まで工場での勤務経験がない人で

  • 工場勤務には興味がるけど、どのような職場なのか分からず行動に移せない人
  • 今の職場の人間関係に疲れて自分のペースで働きたい人
  • これから正社員デビューをして安定した生活を送りたい人
  • 少しでも条件のいい工場で働きたい人

このような悩みや希望を持っている人は、是非この記事を読んでみて下さい。

この記事を読んで、あなたが自分らしく働ける工場の仕事に出会えることができれば、嬉しく思います。

工場の仕事へ転職!その前に工場の仕事とは?

工場の仕事に興味があり、転職も考えている。

しかし、工場の仕事がどのようなものか分からずに転職に踏み切れない人も多くいます。

具体的に工場の仕事には、どのようなものがあるのでしょうか?

工場の仕事内容

工場の仕事と一口に言っても、取り扱う商品や職種によって様々な仕事があり、働き方も大きく異なります。

工場の仕事の中で大きな割合を占める仕事には、次の2つがあります。

  • 組立て、組付け
  • 検品、検査、調整、ピッキング

この2つの仕事が、工場の仕事の約半数近くを占めることになります。

私が工場で働いていた時の仕事も、スマートフォンを組立るという「組立て」の仕事をしていました。

この仕事内容からも、工場勤務の半数近くがこのような軽作業の仕事となります。

そのため、工場の仕事は未経験でも取り組みやすく、年齢による障害も他の仕事に比べて低いことが特徴になっています。

この他にもフォークリフトや溶接の仕事、製造機械のマシンオペレーションなど経験や資格を必要とする仕事も多くあります。

スマートフォン組立て工場の1日 〜管理人ミチオ篇〜

工場の仕事といっても、どのような仕事をするのか具体的に言わなければ分からないこともあると思います。

そのため、ここではこのサイトの管理人である私、ミチオが働いていた「スマートフォン組立て工場での1日」を参考までに紹介します。

私が工場で働いていた時の仕事内容や労働条件は次のようなものでした。

  • 仕事内容はスマートフォンの組立て作業
  • 派遣社員として入社(半年後、正社員に)
  • 関東にある工場で会社規模は従業員数100人前後
  • 土日祝日休み
  • 給料 25万円/月(手取り22万円前後。残業があるときは30万前後の手取りも)
  • 残業 繁忙期は3時間超えも。普段は残業がなく、多くて1時間程度

 

7:45 出社
8:00 タイムカード打刻
8:05 ラジオ体操(会社の中庭にて)
8:15 作業開始

  • 作業はスマートフォンの組立て。
  • 座りながらの作業で、仕事中は私語禁止。
  • 何かあれば手を上げて常に工場内を回っている班長(正社員)に知らせる。
  • パーツごとに10列のラインが分かれており、部品の組み立てから液晶のフィルム張りまでそのラインごとに作業を行う。
10:00 休憩

10分なので、トイレに行ったり飲み物を飲む程度。

10:10 作業再開
12:00 お昼

社員食堂で昼食
私は人間関係が苦手なため、自分の車で食事、、、。
私のように1人で食事する人も、全体の2〜3割ほどいました。
工場勤務には人間関係が苦手な人が多いのか?

13:00 午後の仕事再開

午前のラインと同じメンバーで作業。
仕事内容は基本的に午前中と同じ。

15:00 休憩

この時にその日の残業の有無を発表。
どうしても残業できない人は班長に伝えれば、残業をしなくて大丈夫。
この休憩時間はあと少しで帰れるということもあり、何となくみんなのテンションも上がってくる。
人間関係が苦手な私も、同じラインの人と話をしたり、しなかったり、、、。

15:10 作業再開
17:00 作業終了

今日製造できたスマートフォンの個数を確認。
班長から今日の作業で気付いた点や明日の製造個数など、共有事項を発表。
残業があれば、15分の休憩後作業開始。

1日の仕事は、このような流れで行なっていました。

これを月曜日から金曜日まで、ひたすら繰り返す毎日です。

見てもらうと分かるように、人間関係が苦手な私でも基本的には周りと話をすることなく1日を終えることができる仕事でした。

そのため、工場勤務では転職前にやっていた営業職の仕事で苦しんでいた
人間関係にも苦しまずに働くことができるようになりました。

転職して半年後、理由は分かりませんが私は正社員になることになりました。

私の他にも、一緒の派遣先の3人が同時に正社員になりました。

 

正社員になった後の仕事は、先ほど登場した工場を常に巡回している班長の仕事となります。

作業している人の周りを常に歩き回り、手を上げた人がいればそこに行きサポートする仕事でした。

この他に、工場ごとに割り振られた製造目標を達成するためのスケジュールを考える仕事も増えましたが、人数の調整で人が足りない時は前と同じように作業の列に入り作業をしていました。

正社員になったからといってそれほど仕事内容も変わらず、給料も派遣時代と比べてそれほど変わりませんでした。

今までの雇用形態が派遣から直接雇用になったということですが、未経験から働き始めて半年という早い期間で、正社員になれたことにとても驚きました。

工場の仕事へ転職するメリット

工場での具体的な仕事内容を確認しましたが、私が工場の仕事に転職することで感じたメリットには、次のようなものがあります。

自分のペースでコツコツ働くことができる

これは人にもよりますが、コツコツと自分のペースで働くことが好きな人にとって工場の仕事はきっと働きやすい仕事になるはずです。

工場での仕事は基本的に1度覚えればそれを日々繰り返していくような仕事となります。

そのため仕事に慣れてしまえば作業も早くなり、余裕を持って自分のペースでコツコツと働くことができるようになります。

ベルトコンベアなどのラインに1度入れば会話をする機会もほとんどなく(むしろ喋ってはダメな場合も)、自分のペースで黙々と働くことになります。

そのため私のようにあまり人間関係を築くことが得意でない人も、余計な話をする必要もなく働けることが大きなメリットになります。

未経験から働きやすい

工場の多くの仕事が未経験から応募することができるようになっています。

そのため、工場の仕事は今までの職歴をあまり気にすることなく誰もが挑戦しやすい仕事となっています。

また私の例でも紹介したように未経験から派遣社員として入社しても、途中から正社員として雇用されることも多くあります。

もちろん、最初から正社員として募集している求人も多くあります。

そのため

  • 今まで働いた経験がない
  • 未経験から正社員の仕事を目指したい
  • 今までとは違う新しい仕事に転職したい

そんな未経験の仕事に挑戦する人や、今までとキャリアチェンジする人が始めやすいことも、工場の仕事へ転職する大きなメリットになります。

労働条件がいい

私が工場で働いた時に一番驚いたことに、この「労働条件の良さ」があります。

工場の仕事に転職する前は、次のように考えていました。

管理人ミチオ

管理人ミチオ
工場の仕事は誰もが始めやすいけど、条件があまり良くないんだろうな

しかし、実際に工場の仕事に転職してみると、給料も転職前にやっていた営業の仕事とほとんど変わりませんでした。

先ほど紹介したように、給料は手取りで22万円前後もらえていました。

繁忙期など残業が多い時には30万前後の手取りもあり、1人暮らしだった私が生活するには十分すぎる給料でした。

また、残業代も1分単位できっちりと支払われ、営業時代に深夜までのサービス残業をやっていたことを考えると天国のような職場でした。

前職の営業の仕事を転職しようと思ったきっかけの1つになった残業時間の多さですが、工場の仕事は残業に関してしっかりと管理されていると感じました。

これは働く工場にもよると思いますが、トヨタに見られる「改善」のように、工場の仕事は「生産性」や「効率性」の意識が強くあります。

そのため

「14時までに2,000個生産」

など、その日にやるべきことがはっきりしているため、やるべき仕事が終われば当然残業もなく定時に帰ることができます。

そのため、営業の仕事をしている時によくあった

  • 上司が帰るまで帰りづらい
  • 自分がやるべき仕事が多すぎて毎日深夜までサービス残業

このようなことも、工場の仕事ではありませんでした。

工場の仕事に転職することで、経済的な安定プライベートの時間を確保しながら働くことができるメリットがあります。

特典がある

工場の仕事に転職して初めて分かったことですが、転職する時には祝い金引越し費用の補助などがある求人が多くあります。

私が工場の仕事に転職する時は、勤務地の関係から引越しをしなければいけませんでした。

その時の引越し費用を全額負担してもらうことができました。

また、転職先の住まいも寮があり、寮費も無料でした。(1LDKの新しいアパートでした)

この家賃がかからないというのは大きく、この工場で働いている間に、お金をかなり貯めることができました。

また、転職が決まったことで祝い金として3万円。

半年勤めた後にインセンティブ支給ということで5万円貰えたりと、何だかよくわからない特典も受けることができました。

普通の職場に転職していた時には受けれない特典を、工場の仕事に転職することで受けることができるメリットがあります。

工場の仕事へ転職するデメリット

工場の仕事に転職することで、様々なメリットがあることを見てきました。

工場の仕事へ転職することに様々なメリットがある一方、デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

職種によっては大変

工場の仕事に限りませんが、工場の仕事でも職種によっては力仕事があるなど、大変な仕事もあります。

力仕事だけでなく、ずっと立ち仕事で作業する仕事もあり、慣れてしまえばそれほど大変なことではありませんが、人によっては大きな負担に感じることもあります。

また、仕事によっては機械を使うこともあり、その機械によって大きな怪我をする可能性もあります。

自分の体調などを考え、入社前にどのような作業をするのかしっかりと確認しておく必要があります。

自分が希望する工場の仕事へ転職するために、あなたがやるべき2つのこと

工場の仕事に転職する時のメリットとデメリットを見てきましたが、多くの人が考えているより工場の仕事は魅力的な仕事です。

しかし、先ほども紹介したように、工場の仕事といっても様々な仕事があり、転職する工場によっては、自分らしく働くことが難しい工場もあります。

自分が希望する工場の仕事へ転職するためには、どうすればいいのでしょうか?

転職前に工場見学をする

一般の仕事では入社前に職場見学できる会社はほとんどありません。

しかし、工場では実際に働く前に職場見学ができる工場が多くあります。

私は転職前に工場見学をやらなかったのですが、工場で働いていると工場見学に来ている人がいて、後日実際に入社している人も多くいました。

工場見学をして入社した人に話を聞くと、次のようなことを確認していたようです。

  • 実際にどういう作業をするのか(力仕事があるのかどうか等)
  • お昼をどういう場所で食べるのか(お弁当を持ってくる必要があるのか。1人で食べる場所はあるか)
  • トイレの数、綺麗さ(休憩中はみんな一斉に行くため混雑する。女性の方は特に気にしていました)

実際に見なければ分からないことも確認できたので、転職前に工場見学をして良かったと言っていました。

友達と一緒に見学に来た人は、実際に工場見学をした後にイメージと違い働く前に辞めた人もいるようです。

工場見学をしたからといって必ず転職しなければいけないことはないので、気軽な気持ちで転職前に自分が働く職場を確認することをお勧めします。

転職前と後のギャップを小さくすることで、自分らしく働ける工場の仕事に転職することができます。

工場に特化した転職サイトを使う

工場の仕事を探すには、コンビニやファミリーレストランなどに置かれているフリーペーパーの求人誌から、一般的な転職サイトまで、様々な方法があります。

様々な方法で工場の求人を見つけることができますが、工場の転職を考えている人は
工場の求人に特化した転職サイトで転職活動をすることをおすすめします。

工場の求人に特化した転職サイトの中でも、求人数NO1工場ワークスは私も実際に利用したオススメの転職サイトになります。

 

工場の求人に特化した転職サイトを利用するメリットの1つに、工場に関する求人数がとにかく多いことがあります。

「工場」の求人で検索すると、次のような求人数の違いがあります。

2017.9.30時点

一般の大手転職サイトとの比較はもちろん、工場の求人に特化した転職サイトに比べても、工場ワークスの求人数が圧倒的に多いことが分かります。

また、求人数だけでなく、作業内容はもちろん、寮の有無座り作業かどうかなど、
工場独特の細かな項目で求人を探すことができます。

かなり細かい点まで指定しながら、求人を探すことができます

まとめ

工場の仕事について紹介してきましたが、いかがでしたでしょか?

私が工場で働いた経験は1社だけなので、全ての工場について言うことはできませんが、私と同じく、次のような転職希望を持っている人にはおすすめの転職先になります。

  • 自分のペースでコツコツ働きたい人
  • 人間関係に煩わされずに働きたい人
  • 経済的な安定はもちろん、仕事以外のプラーベートの時間も大切にしたい人

このような希望を持っている人は、工場で働くことも考えてみてください。

今まで工場の仕事をやったことがない人が、自分らしく働ける工場の仕事に出会えることを願っています。

公式サイト:工場ワークスで工場求人を探す(無料)