【面接が苦手な人必見!】転職時に自分の強みや長所を知って面接を突破する方法

管理人ミチオ

管理人ミチオ
「転職活動の面接で、どうしても落とされてしまう。どうすれば面接を突破できるんだろう?」

このような悩みを抱えている人はいないでしょうか?

この記事では、転職活動で面接を苦手にしている人が、自分の強みや長所を知って、面接を突破する方法を紹介しています。

面接でいつも落とされてしまい、転職活動が思うように進まない人は、ぜひ参考にして下さい。

転職活動の面接を苦手にしている人はあなただけ?

面接が思うように突破できず、面接に苦手意識を持っているあなたですが、転職活動の面接を苦手にしている人はあなただけでしょうか?

下のデータは、転職活動の面接が得意かどうかを質問したものになりますが、半数の2人に1人が面接を苦手にしていることが分かります。

「エン人事のミカタ アンケート調査から探る 求職者にとって、面接とは?」より

また、実際に面接をした人の8割が後悔した経験を持っていることから、面接を苦手にしている人が多いだけでなく、実際にうまくいかなかった経験を持っている人が多いことも分かります。

「エン人事のミカタ アンケート調査から探る 求職者にとって、面接とは?」より

このように、あなた以外にも多くの人が転職活動の面接を苦手にしていることを、まずは頭に入れておいて下さい。

転職活動の面接で落とされてしまう原因とは?

転職活動の面接が思うように突破できない人は、どのような気持ちで面接に臨んでいるのでしょうか?

先ほどの面接を後悔したことのある80%の人が、面接を後悔した理由が下のデータになります。

「エン人事のミカタ アンケート調査から探る 求職者にとって、面接とは?」より

面接を後悔した原因には、準備不足や面接の雰囲気による緊張があります。

面接の準備不足に関しては面接前に対策するしかありませんが、面接による緊張は面接官とのコミュニケーションをとることで、問題を解決することができます。

面接を苦手にしている人の中で、次のような気持ちから面接で緊張してしまう人はいないでしょうか?

  • 「面接ではどんな質問がされるんだろう?」
  • 「面接で自分が答えを用意していない質問をされたら、どうしよう?」

このように、面接を「面接官から一方的に質問される場」と考えることで面接に受け身で臨むことになり、緊張してしまう人がいます。

しかし、面接は一方的に質問される場ではなく、誰にも邪魔されることなく自分をアピールできる絶好のチャンスになります。


私があなたの会社に入れば、こんなにいいことがありますよ

このように、自分が会社に入ることのメリットを伝えた上で、会社が月々の給料を払ってでもあなたに働いて欲しいと思った時に、あなたは採用されることになります。

そのため、面接を突破するためには、自分の強みや長所をアピールすることが大切になります。

転職活動の面接で自分の強みや長所をアピールする方法

面接を突破するためには自分の強みや長所をアピールすることが必要になりますが、自分がアピールできる強みや長所を知ることは簡単なことではありません。

下は「応募書類や面接で自信を持ってアピールすることは思いつきますか?」という質問に対して、6割の人が思いつかないと回答しています。

「DODA HP」より

自分のことは自分が一番よく分かっていると思いがちですが、客観的に自分のことを見られる人は、そう多くはありません。

自分の長所だと思っていたことが、他の第3者から見れば短所である事もあり、逆に自分が苦手に感じていたものが、自分の強みになることもあります。

このように、自分の強みや長所を知るためには、客観的に自分のことを知る必要がありますが、自分の強みや長所を客観的に見る方法として、リクナビネクストの「グッドポイント診断」を利用してみて下さい。

グッドポイント診断とは、質問に答えていくだけで自分の強みが分かる自己分析ツールになります。

「リクナビネクスト HP」より

下の画像のように、出てくる質問A・Bに対して、自分の考えに近いものを選択していく診断方式になります。

「リクナビネクスト グッドポイント診断」より

この質問形式が3つのパートに分かれていて、それぞれのパートの質問数が下のようになっています。

  • 1部:93問
  • 2部:126問
  • 3部:74問

質問数を見るとかなり多く感じますが、公式サイトでは全ての質問を答えるのに30分ほどかかるとされていますが、実際に受けてみると20分ほどで全ての質問に答えることができました。

あまり考え過ぎず、出て来た質問に直感で答えていくとあまり時間もかからず、気づいた時には全ての質問が終わっていた感覚です。

グッドポイント診断を受診することで、18種類の強みの中から自分の強みを知ることができるため、面接時に自分の強みや長所をアピールすることができるようになり、面接での緊張も抑えることができます。

<リクナビネクスト HPより>

また、自分の強みや長所が分かるだけでなく、リクナビネクストで見つけた求人に応募する時には、応募企業へ診断結果を添付できるため、書類選考時には企業への大きなアピール材料として活用することもできます。

このように、グッドポイント診断を受診することで、自分の強みや長所を客観的に知ることができ、面接を後悔する原因にもなっていた「面接での緊張」も和らげることができます。

グッドポイントは、下のリクナビネクスト公式サイトで無料登録後に利用できます。

リクナビネクストのグッドポイント診断をうまく利用しながら、自分の強みや長所を知った上で、あなたが少しでも満足できる面接ができることを願っています。公式サイト:グッドポイント診断を受診する(無料)