仕事で忘れる事が多い人が自分で記憶違いやミスを防ぐ方法

管理人ミチオ

管理人ミチオ

  • 「頼まれた仕事を忘れてしまい、また上司に怒られた」
  • 「仕事で忘れることが多く、最近ミスが増えてきた」

このように、仕事で忘れることが増えたことに悩んでいる人はいないでしょうか?

この記事では、仕事で忘れることが増えたことに悩んでいる人が、自分で記憶違いやミスを防ぐ方法を紹介しています。

仕事のミスや記憶違いを自分自身で解決したい人は、是非この記事を読んでみて下さい。

仕事で忘れることが多くなる原因とは?

誰しも忘れることやミスをすることはありますが、忘れた内容によっては、仕事で大きな問題になることもあります。

仕事で忘れてしまう原因には、何があるのでしょうか?

記憶だけで覚えている

仕事をしていれば、日々やるべき新しい仕事が出てきます。

人間の記憶は時とともに薄れていくもので、新しい仕事をやる中で昔のやるべき仕事を忘れてしまうこともあります。

メモなど、自分の記憶以外に記録しておけば忘れることもありませんが、自分の記憶だけで覚えている時は、頼まれた仕事を忘れてしまうといったミスをすることもあります。

仕事の記憶を自分の頭の中だけにしていることで、仕事を忘れてしまうことがあります。

仕事が多すぎる

やるべき仕事が少ない時は、仕事を忘れることもほとんどありません。

しかし、やるべき仕事が多くなることで仕事の管理が難しくなり、仕事を忘れてしまうことやミスが増えることになります。

やるべき仕事が多く複雑になることで、仕事を忘れてしまうことがあります。

加齢により忘れる

人間の記憶力は、20代をピークに加齢とともに減退すると言われています。

そのため、記憶の三段階となる1.記銘(情報を学習し覚える)2.保持(情報を記憶として蓄える)3.再生(情報を思い出す)のうち、3つ目の再生機能が低下することで、仕事を忘れてしまうことがあります。

加齢が原因で、仕事のミスややるべき仕事を忘れてしまうことがあります。

仕事を忘れることで起きる問題とは?

仕事を忘れる原因には仕事の多さや覚え方が影響していることを見てきましたが、やるべき仕事を忘れることで、どのような問題があるのでしょうか?

職場での信用を失う

仕事を忘れることで、職場での信用を失うことがあります。

社内での信用はもちろん、忘れた仕事によっては社外での信用も失うことになり、会社の信用問題に関わることもあります。

仕事を忘れることで信用を失ってしまい、仕事への取り組み方を問われることがあります。

重要な仕事を任されなくなる

仕事を忘れることで職場での信用を失い、重要な仕事を任されなくなることがあります。

任せた仕事を忘れられた場合、仕事を任せた人は、もう一度仕事を頼む時に躊躇することになります。


この仕事を頼もうと思ってたけど、前回は仕事を忘れていたし、、、今度は頼んで大丈夫かな?

仕事を忘れることで重要な仕事に関わる機会を失い、スキルアップする機会も失うことになります。

仕事を忘れることを防ぎ、ミスや記憶違いを自分で減らす方法

仕事を忘れることで社内外で信用を失うだけでなく、自分自身のスキルアップのチャンスを失うことを見てきました。

仕事を忘れることを防ぎ、ミスや記憶違いを減らすためにはどうすればいいのでしょうか?

とにかくメモをする

昔からよく言われることですが、メモをすることで仕事を忘れることを防ぐことができます。

人間の記憶には限界があります。

その時は忘れないと思った仕事も、時間の経過とともに忘れてしまうことがあります。

やるべき仕事ができた時はとにかくメモをし、自分の頭以外に記憶する媒体を増やしておくことが大切になります。

しかし、メモをしてもメモそのものを無くしてしまう可能性があるため、メモの管理をしっかりすることが大切になります。

  • いつもメモ帳を持ち歩く
  • いつも決まったメモを使う
  • メモを置いておく場所を決めておく

やるべき仕事をメモし、メモの管理をしっかりしておくことで、仕事を忘れることはもちろん、仕事のミスや記憶違いも防ぐことができます。

スマホを活用する

現在、多くの人が携帯電話やスマホをもっています。

携帯電話やスマホをメモやto do listとして活用することで、仕事を忘れることを防ぐことができます。

また、仕事をやるべき時間になった時に知らせてくれるアラーム機能などを活用することで、仕事を忘れることをさらに防ぐことができます。

それでも仕事を忘れてしまう人は

メモやスマートフォンを活用し、仕事を忘れないためにやるべきことをやったものの、どうしても仕事を忘れてしまうという人もいます。

そのような人は、今やっている仕事自体を考えてみて下さい。

自分の好きなことやっている時は、どのように物事を覚えているでしょうか?

車が好きな人は、カタログにマーカーを引きながら車種名や車の特徴を覚えているでしょうか?

  • 「気づいたら自然と覚えていた」
  • 「街中で見ていたら、何となく覚えていた」

きっとこんな感覚で覚えているのではないでしょうか?

自分の好きなことは無理に覚えようとしなくても自然と覚えてしまい、好きなことなので忘れることも少なくなります。

今やっている仕事がどうしても好きになれず、仕事に身も入らない状態になっている人は転職することも考えてみて下さい。

自分が楽しいと感じる仕事に転職することで、無理なく仕事を覚えることができ、仕事を忘れてしまう悩みからも解放されます。

しかし、自分の好きな仕事に転職する時には、今まで経験したことのない「未経験の仕事」に転職する人もいます。

未経験の仕事に転職する時は今までやってきた仕事と、これから始める未経験の仕事をうまく結びつけながら面接でアピールする必要もあり、転職活動が思うように進まない人もいます。

そのため、未経験の仕事へ転職を考えている人は、転職エージェントを利用しながら転職活動を進めてみて下さい。

 

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入って、転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントを利用するメリットとデメリットには、大きく分けると次のようなものがあります。

転職エージェントを利用するメリット・デメリット
メリット デメリット
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 企業別の面接対策をしてくれる(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方等)
  • 転職前に転職先の様々な情報を知ることができる(職場の雰囲気、人間関係、自分の上司の人柄など)
  • 全てのサービスを無料で利用できる
  • 担当者によって、サービスのばらつきがある

転職エージェントを利用することで、1人で転職活動をする時には難しい面接対策ができることはもちろん、応募先企業の情報を転職前に教えてもらうことができます。

また、実際に転職しなければ分からない「職場の人間関係」「職場の雰囲気」「本当の残業時間」といった転職先の生の情報を、転職エージェントを通して転職前に知ることができます。

そのため、転職エージェントを利用することで、転職前後のギャップが小さくなり、転職の失敗を防ぐことができます。

 

しかし、一口に転職エージェントと言っても、大手の転職エージェントから地元に根ざした転職エージェントまで、全国には約18,000もの転職エージェントがあります。

そのため、全く同じ求人を紹介された場合でも、ある転職エージェントでは人事部長から始まる面接も、別の転職エージェントではいきなり社長面接から始められるなど、利用する転職エージェントによって受けられる転職サポートの内容や質も大きく異なります。

様々な転職エージェントがある中、私が未経験の仕事へ転職した時に実際利用した転職エージェントが、ハタラクティブという転職エージェントになります。

 

ハタラクティブは未経者への転職サポートに特化した転職エージェントになります。

未経験者への転職サポートに特化していることから転職サポートには定評があり、書類審査通過率が91.4%となっています。

応募した10人中9人以上が書類審査を通過することになり、ほとんどの応募者が面接にまで進むことができます。

書類審査を通過し、面接に挑戦した人が内定を獲得する内定獲得率は80.4%と高い数値になっています。

この内定獲得率の数値は、各転職エージェントが内定獲得率を公表していないので、一概に比較することは難しくなっています。

しかし、次の一般的な転職エージェントの内定獲得率のデータを見てもらうと、ハタラクティブの内定獲得率の高さが分かります。

  • 書類選考通過率:30%程度
  • 1次面接通過率:30~40%程度
  • 最終面接通過率:30~50%程度

もし上記の歩留まり率で選考が推移したとして、高めに見積もっても、30%×40%×50%=6%の内定獲得率という事になります。

「すべらない転職」より

このように、ハタラクティブを利用することで、イメージではなく、実際に未経験の仕事へ高い確率で転職できることが分かります。

ハタラクティブの書類審査通過率や内定獲得率が高い理由として、紹介されている求人が実際に足を運び確認されている会社で、経験よりも人柄を重視した求人が多いことがあります。

「ハタラクティブHP」より

紹介する企業としっかり関係性を築けているので、企業側がどのような人材を欲しがっているのか事前に確認できています。

そのため「経験はないけれど、未経験でも自分の好きな仕事に挑戦したい」という転職者の気持ちと、企業側の「こんな人と一緒に働きたい」という気持ちを、しっかりとマッチングしてくれます。

  • 未経験の仕事ということで、書類審査に落とされないか不安
  • 本当に未経験の仕事に転職できるのか不安
  • 転職後に思っていた会社と違い、転職を後悔することがないか不安

未経験の仕事へ転職することに対して、このような不安を感じている人は、ハタラクティブを利用することで不安を解消することができます。

良いことばかりのように思えるハタラクティブですが、気をつけなければいけない事として、転職活動を全て任せてしまい、転職活動自体が受け身になってしまうことがあります。

仕事の忙しさから、ハタラクティブに紹介された求人だけをチェックし、自分で求人を探すことを止めてしまう人もいます。

ハタラクティブを利用することで転職活動をスムーズに進めることはできますが、転職するのはあなた自身です。

自分でも1件でも多くの求人をチェックしていき、自分が希望する求人に出会える確率を、少しでも高めるための努力を忘れないで下さい。

 

転職エージェントを利用することで、転職前に転職先企業の内側を知ることができるため、転職の後悔や失敗を防ぐことができます。

しかし、どんなにいい転職エージェントを利用しても、転職するのはあなた自身です。

「1年後や3年後にどのような自分になっていたいのか」という、未来の自分の姿を想像しながら、自分が今やるべきことを考えてみて下さい。

転職エージェントをうまく利用しながら、あなたが自分らしく働ける仕事に出会えることを願っています。

公式サイト:ハタラクティブで未経験の仕事に挑戦する