転職前の悩み

転職しようか悩む自分を、転職シミュレーションで前進させる方法

管理人ミチオ
管理人ミチオ
「転職したい気持ちはあるけど、実際に転職をするとなると悩んでしまい、行動することができない」

こんな悩みを持っている人はいないでしょうか?

転職をしたいと頭では考えていても、実際に行動しようとすると思うように行動できない人も。

転職をしようか悩むことで苦しんでいる人は是非この記事を読んで見て下さい。

この記事を読んで、転職の悩みが少しでも小さなものになれば嬉しく思います。

今の仕事を続けようか、、、転職するか悩むことになる理由とは?

いざ転職をしようかと考えてみても、すぐには行動に移せないことも。

転職をしようか悩む理由にはどのようなものがあるのでしょうか?

転職したい気持ちが揺らぐ

今の仕事を辞めて転職したいと思う理由は人それぞれですが、今の仕事を本当に辞めて
いいのか悩むことで、転職に踏み切れないことがあります。

今の仕事がどうしても我慢できないほど嫌なものになっている人は転職することに悩むこともあまりありませんが、今の仕事を辞めたい気持ちはあるものの、我慢して働けば働ける状態の人は転職することに悩むことも。

転職をすることで当然最初から仕事を探すことになり、転職に伴いやることの大変さを考えるとどうしても重い腰が上がらないことも。

転職したい気持ちが揺らぐ時に転職することに悩むことがあります。

転職後の生活が不安

転職をすれば生活のためにも新しい仕事を探していくことに。

在職中に転職活動をする人もいますが、中には今の会社で働くことにどうしても絶えられないことで、仕事を退職してから転職活動を始める人も。

退職してから転職活動をする人は無職の状態で仕事を探すことになり、転職活動に大きな不安を感じることも。

転職後の生活が保障されない状態で転職活動をすることにより、転職することに悩む人がいます。

転職するか悩むことで失うものとは?

転職をするか悩む理由には今の仕事への思いや転職後の生活に対する不安が関わっていることをみてきましたが、転職に悩むことでどのような問題があるのでしょうか?

仕事が中途半端になる

今の仕事を辞めて転職をしようか悩みながら仕事をすることに。

目の前の仕事に対して集中できない状態で仕事をすることになり、仕事が中途半端なものになってしまうことも。

また目の前の仕事が中途半端なものになってしまうことで、仕事でのミスも増えることになり、仕事がうまくいかないことに。

転職に悩むことで目の前の仕事に集中できないことで、仕事が中途半端なものになってしまうことがあります。

大切な時間を失う

転職をしようか悩んでいる人も、実際に転職をした人にも同じ時間が流れることに。

転職を実際にするかしないかに関わらず、転職に悩む間も大切な時間だけは過ぎていくことに。

転職に悩み続ける間、大切な時間だけが過ぎてしまうことになります。

転職に悩む自分を一歩でも前進させる方法

自分が転職しようか悩むことで、目の前の仕事が中途半端なものになるだけでなく、大切な時間を失うことも見てきましたが、今の立ち止まった自分の状態をどうすればいいのでしょうか?

もう実際に転職するしか解決法はないのでしょうか?

転職のシミュレーションをしてみる

転職をしようか悩む大きな原因に、実際に転職した場合のことが想像できないことからくる漠然とした不安が原因となって転職に踏み切れないことがあります。

そのため実際に転職した場合のことを考えて、シミュレーションをしてみることで転職についての悩みを軽くすることができます。

実際に求人を探してみる

転職活動をる時にはまず求人を探していくことに。

そのため実際に求人を探していくことで、転職活動を始めた場合をイメージすることができます。

次のステップで求人探しを進めていくと効率よく仕事探しを進めていくことができ、転職を始めた時のイメージもよりしやすくなります。

自分で求人を探す

まずは自分で求人を探していくことをお勧めします。

誰かに教えてもらったり聞いた情報ではなく、自分の目で求人を探していくことで現在世の中にどんな求人が出ているのかを実感することができることに。

まずは自分の目で求人を見ていくことをして下さい。

インターネットの転職サイトを使い求人を探すことに抵抗があり、人と対面しながら自分に合う仕事を探していきたい人はハローワークを利用してみて下さい。

ハローワークは全国各地にありますので、次のサイトを参考に最寄りのハローワークに行って求人を探してみて下さい。

≫全国ハローワーク所在案内

また、ネットで効率的に転職活動を進めたい人は転職サイトで求人を探していきましょう。

ネットで転職活動を進めることで、ネットさえ繋がっていれば場所に縛られることなく
いつでもどこでも転職活動ができることに。

様々な転職サイトがありますが、掲載されている求人数の多さや利用者の満足度から
リクナビネクストがオススメです。

無料登録をしておけば一般には公開されていない非公開求人がメールで届くことになり、一般の転職者に比べてより良い求人に出会える確率が高くなります。

公式サイト:リクナビネクストを利用する(無料)

一人の転職活動に行き詰まった時は

最初は自分で求人を探しながら転職活動を進めていくことが大切ですが、一人で転職活動を進めていくうちに、思うように転職活動が進まないことや不安な気持ちになることも。

そんな時は転職のプロである転職エージェントに相談しながら転職活動を進めていくことを考えてみて下さい。

一人で転職活動をしていた時には自分の主観だけが仕事を探す時の判断基準になってしまい、自分が思うような求人に出会えないことも。

転職エージェントに相談しながら転職活動を進めることで、第三者である転職エージェントが客観的にあなたに合った仕事を探してくれことになるため、自分では今まで気づかなかった求人を紹介されることで、新しい視点から転職活動を進められることも少なくありません。

また自分が希望する転職条件を伝えておけば、条件に合った求人を紹介してくれるだけでなく、一人で転職活動をする時には大きな負担となる転職先に提出する履歴書や職務経歴書などの提出書類の添削、面接の日程調整なども無料でサポートしてくれます。

転職エージェントと対面で仕事を探していくことができるので、先ほどのインターネット上だけで転職活動をすることに抵抗を感じている人にもオススメできる転職方法です。

このように転職エージェントのいいことばかりを紹介しましたが、利用する転職エージェントによっては転職中のサポートが事務的な仕事の紹介になってしまい、細かい転職希望を聞いてもらえないというケースも。

また転職前から転職後まで様々なサポートを受けられる代わりに、転職活動自体を転職エージェントに任せてしまい仕事探しが受け身になってしまうということも。

忙しさから転職エージェントに紹介された求人だけをチェックし自分で求人探しを止めてしまうという、転職エージェントがデメリットになってしまうこともあります。

転職エージェントを利用することで転職活動をスムーズに進めることはできますが、転職するのはあなた自身です。

あらゆる方法を使い、自分にあった仕事と出会う可能性を少しでも高めていくことが大切になります。

数ある転職エージェントの中でオススメの転職エージェントは次の2つになります。

リクルートエージェント

リクルートエージェントLP

リクルートエージェントは転職実績から紹介求人数まで文句なしのNO1転職エージェントとなるため、転職活動をする人は登録していて損のない転職エージェントとなります。

知名度や業界トップクラスの求人数だけでなく、直接の面談が難しい人は電話による面談が可能など、転職者に合った細やかな転職サポートが充実していることが特徴です。

≫リクルートエージェント公式サイト

就職Shop

就職Shop LP

知名度は低いかもしれませんが、就職ショップは20代の若い人が正社員として働くことに特化した転職エージェントとなります。

就職Shopで紹介している全ての求人は、担当者が実際に企業まで足を運び確認している会社となるため、企業と転職者のマッチングをしっかりとする事ができます。

そのため、就職Shopを利用して応募した企業は書類選考が一切なく、応募後はすぐに面接となります。

書類選考がなく、人物重視で応募ができることから、自分の経歴にあまり自信がなく、未経験から正社員を目指したい人にとっては、利用価値が高い隠れた名転職エージェントになります。

≫就職Shop公式サイト

おまけ

現在は多くの人がスマートフォンを利用していますが、スマートフォンで気軽に転職活動ができるアプリに、CMでおなじみのミイダスがあります。


「ミイダスが分かる15秒動画」

とにかく気軽にできることが特徴で、転職サイトなどを利用する時に面倒だと感じていた
職務経歴書の作成や今までの経歴などを入力する必要がなく、各項目を選択していくだけ
で簡単に登録ができてしまうことに。

登録することで自分の市場価値を診断することができるため、企業から届くオファーは
書類選考のない必ず面接ができるもののみとなります。

転職サイトや転職エージェントを利用することが面倒に感じている人は、まず
スマートフォンで気軽に転職活動をしてみるのもオススメです。

 各項目を選択していくだけで簡単登録

≫ミイダス公式サイト

今まで見てきた全ての求人探しの方法は、今の仕事をしながらできる方法になります。

そのため今の仕事を退職をしてから仕事を探しをする必要はなく、なんのリスクもなく仕事探しができることになります。

実際にこの流れで仕事探しを進めていくことで転職活動をイメージできるようになり、
まだ今の自分は転職する時期ではないと感じたら転職活動を止めればいいだけです。

今の会社になんの影響もなく、今まで通り仕事をすればいいだけです。

なんのリスクもなく転職活動が進められる

このことが大切になります。

実際に転職をするかしないかに関わらず、仕事探しを通して今の転職に対するあなたの悩みが少しでも軽くなることを願っています。