私が実際に利用して良かったおすすめ転職サイト・エージェント10選!

おすすめ転職サイト・エージェント10選
管理人ミチオ
管理人ミチオ

今までに14回の転職を経験したことで、人より多くの転職サイトや転職エージェントを利用してきました。

このページでは、私が実際に利用して良かった転職サイトと転職エージェントについて紹介しています。

数ある転職サイトの中から、どの転職サイトを利用すればいいのか迷っている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

【私のおすすめ転職サイト】

  1. リクナビNEXT
  2. type転職
  3. エン転職

【番外編】

【私のおすすめ転職エージェント】

  1. リクルートエージェント
  2. パソナキャリア
  3. 就職Shop

【番外編】

私が実際に利用して良かった転職サイト5選

私が転職活動で実際に利用して良かった転職サイトは次の3つ(+2)になります。

【私のおすすめ転職サイト】

  1. リクナビNEXT
  2. type転職
  3. エン転職

【番外編】

リクナビNEXT

リクナビNEXTは「転職=リクナビ」と言われるほどおなじみの転職サイトで、私がメインに利用していた転職サイトになります。

転職者の8割が利用している転職サイトだけあり、細かい条件による求人の絞り込みなど、誰もが使いやすい転職サイトになっています。

転職者の8割が利用
リクナビNEXT 利用者引用:リクナビNEXT HP
求人の細かい条件絞り込み
リクナビNEXT 求人検索画面引用:リクナビNEXT HP

毎週水曜・金曜日に更新される新着求人を含めて求人数が多い印象でしたが、実際に他の大手転職サイトに比べて求人数が多くなっています。

転職サイト 求人数比較

そのため、リクナビネクストで求人を探すことで現在の転職市場に出ている求人を網羅的にチェックできるため、転職活動を始めたばかりの人には特に利用して欲しい転職サイトになります。

ただし好みの問題にもなりますが、他の転職サイトに比べて求人に掲載されている写真が少なめなので、求人内容が少し分かりづらい不満点もありました。

管理人ミチオ
管理人ミチオ
特にこれから紹介する3位のエン転職に比べると掲載写真が少ないです。

いづれにしても求人の質・量の面から、リクナビNEXTは転職活動をしている全ての人にまずチェックして欲しい転職サイトになります。

リクナビNEXT公式サイト:
https://next.rikunabi.com/

type転職
type LP

2つ目におすすめする転職サイトはリクナビNEXTに比べて少しマイナーなtype転職です。

私はリクナビNEXTをメインに利用していたのでtype転職はサブ的に利用していましたが、リクナビネクストには掲載されていない求人を度々見つけることがありました。

サイト内には転職前の準備や面接対策などの転職ノウハウが詳しく紹介されているので、転職活動について知る教材用のサイトとして利用するのもアリだと思います。

管理人ミチオ
管理人ミチオ
他の転職サイトにも転職ノウハウは紹介されていますが、私はtype転職の転職ノウハウがシンプルで転職活動のポイントを一番理解できました。

転職ノウハウなどの転職お役立ち情報に加えてtype転職には転職力診断テストという面白い無料サービスもあります。

転職力診断テストは選択方式の質問に10分ほど答えるだけで、自分の強みや適正年収などの転職力が分かる自己分析ツールになります。

type転職力診断テスト 診断結果引用:type転職HP

本格的な自己分析ツールに比べて分析項目が少ないことや、イマイチな診断結果が出ると若干ヘコむデメリットもありますが、短時間で、しかも無料で自分の市場価値や強みを知ることができるのでお得なサービスです。

≫type転職力診断テストを受ける(無料)

個人的にはリクナビNEXTをメインに利用していれば大丈夫だと思いますが、type転職は穴場求人をチェックしたい人や転職活動について詳しく知りたい転職活動初心者が利用して損のない転職サイトになります。

type転職公式サイト:
https://type.jp/

エン転職
エン転職 TOP

3つ目におすすめする転職サイトは最近テレビCMなどで知名度も上がっているエン転職になります。

エン転職をおすすめする理由は何といっても「求人内容の分かりやすさ」で、この一言につきます。

細かい仕事内容や豊富な写真による求人紹介はもちろん、全ての求人には取材担当者が実際に会社へ行き感じた印象を紹介する「取材担当者のコメント」と共に「動画でCheck! 職場風景」という30秒ほどの動画も紹介されています。

エン転職 動画紹介引用:エン転職HP

テキストに比べて5,000倍の情報量といわれる動画の効果はすごく、30秒ほどの短い動画ですが職場の雰囲気や働いている人の様子が自然と伝わってくるのが動画紹介の大きな魅力です。

管理人ミチオ
管理人ミチオ
YouTubeが発達した今でこそ動画を取り入れている転職サイトも見かけますが、私が利用していた当時はエン転職以外に動画で求人を紹介しているサイトはほぼありませんでした。

エン転職に掲載されている全ての求人には取材担当者の名前と写真が出ており、1つ1つの求人に責任を持っている点も好感をもてます。

エン転職 担当者引用:エン転職HP

他の大手転職サイトに比べて求人数の少なさは否めませんが、事前に転職先の情報を少しでも詳しく知りたい人には利用価値の高い転職サイトになります。

エン転職公式サイト:
https://employment.en-japan.com/

番外編1:お仕事情報ネット

お仕事情報ネット LP

お仕事情報ネットは私が地元の工場でスマホを組み立てる仕事を見つけた時に利用した転職サイトになります。

お仕事情報ネットは工場をはじめとした製造業求人がメインになりますが、工場求人に限っていえば一般の大手転職サイトに比べて圧倒的に多くの求人数があります。

お仕事情報ネット 求人数比較

ハローワーク求人も扱い全国の工場求人にも対応しているので、工場の仕事に興味のある人は利用してみて下さい。

お仕事情報ネット公式サイト:
https://www.oshigoto-info.com/

管理人ミチオ
管理人ミチオ
工場で働くことに興味のある人は私が工場で働いた時の様子を紹介したこちらの記事も参考にしてみて下さい。
私が未経験で営業職から工場の仕事に転職して感じた4つの魅力とは?職場の人間関係に苦しんでいた私が未経験の状態で営業から工場の仕事へ転職した時に感じた「工場の仕事の魅力」について紹介しています。 工場の仕事に興味のある人や人間関係に苦しまない職場を探している人は、是非この記事を参考にしてみて下さい。...

番外編2:Re就活

Re就活 LP

Re就活は私が20代前半に利用した転職サイトになります。

20代向けの転職サイトということで未経験から応募できる求人が多く、20代のポテンシャルを評価してくれる企業の求人が多く掲載されています。

全ての転職者にはおすすめできませんが

  • 初めて転職をする20代の人
  • 前職を短期間で辞めてしまった20代の人
  • 新しい職種・業界にチャレンジしたい20代の人

このような20代の人に利用してもらいたい転職サイトになります。

Re就活公式サイト:
https://re-katsu.jp/career/

私が実際に利用して良かった転職エージェント5選

自分1人で転職活動を進めていく転職サイトに対して、転職エージェントはキャリアアドバイザーに転職サポートを受けながら転職活動を進めていくことができます。

転職エージェントを利用するメリットとデメリットには次のようなものがあります。

  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 企業別の面接対策をしてくれる(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方等)
  • 転職前に転職先の生の情報を知ることができる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)
  • 全てのサービスを無料で利用できる
  • 自分に合わない転職エージェントを選ぶと足手まといになる
  • 担当者によってサービスにばらつきがある

私が実際に利用した転職エージェントの中で「利用して良かった」「また利用したい」と感じた転職エージェントは次の3つ(+2)になります。

【私のおすすめ転職エージェント】

  1. リクルートエージェント
  2. パソナキャリア
  3. 就職Shop

【番外編】

リクルートエージェント
リクルートエージェントLP

リクルートエージェントはリクナビNEXTと同じリクルートが運営する業界最王手の転職エージェントで、他の転職エージェントが2件〜3件の求人紹介なのに対して、リクルートエージェントは毎回5件以上の求人を紹介してくれました。

実際に他の大手転職エージェントに比べて求人数が多くなっており、求人の約半数が非公開求人となります。

リクルートエージェント 求人数比較 ロゴ

非公開求人はその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

企業が求人を非公開にする理由
  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキルや経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避けたい場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

非公開で求人を募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など企業側には様々なメリットがあるため、非公開求人には条件のいい求人が数多く存在しますが、実際に紹介された求人も条件の良いものが多くありました。

また、非公開求人はリクルートエージェントに登録しなければ見ることができないため、誰もが見られる公開求人に比べてライバルの少ない求人をチェックすることができます。

質の高い求人を多く紹介してもらえたリクルートエージェントですが、複数回リクルートエージェントを利用した中で事務的な対応をする担当者の方もいたので、担当者の当たり外れがある点は注意して下さい。

管理人ミチオ
管理人ミチオ
担当者がどうしても合わない時は遠慮せずに変更するようにして下さい。リクルートエージェントはメールで担当者の変更を依頼できるので、気まずい思いをすることもありません。

また、私が苦手だった面接も模擬面接やセミナーでしっかり対策してくれたので、面接に苦手意識を持っている人にもおすすめできる転職エージェントです。

もう面接は怖くない!?リクルートエージェントの「面接力向上セミナー」に行ってきました! 面接力向上セミナーはどんなセミナー? まずは、今回受講した面接力向上セミナーが、どのようなセミナーなのか概要を簡単...

リクルートエージェントは豊富で質の高い求人や大手転職エージェントによる整備されたサポート体制など、転職活動初心者から転職を複数回経験したベテラン転職者まで全ての転職者が転職成功の可能性を高められる転職エージェントになります。

リクルートエージェント公式サイト:
https://www.r-agent.com/

パソナキャリア
パソナキャリア LP

2つ目におすすめする転職エージェントは40年以上の転職サポート実績がある老舗転職エージェントのパソナキャリアですが、この転職エージェントはとにかく転職サポートが丁寧です。

リクルートエージェントと同じように複数回利用しましたが、どの担当者の方も転職理由の確認に始まり今後の転職活動のポイントや将来のキャリアプランなど、最初から最後までこちらの立場に立ちながら転職相談に乗ってくれました。

他の大手転職エージェントが転職ありきで話しが始まるのに対して、パソナキャリアの担当者は「そもそも転職は本当に必要なのか?」という点から話しがスタートするので、本当に転職者の立場に立ってサポートしていることを実感しました。

詳しい内情までは分かりませんが、運営母体のパソナグループが「社会の問題点を解決する」という企業理念を掲げ積極的に社会貢献活動を行っていることも、転職者目線の丁寧な転職サポートとどこかで繋がっているのかもしれません。

パソナグループ企業理念
パソナグループ 企業理念引用:パソナグループHP
社会貢献活動
パソナキャリア 社会貢献活動引用:パソナキャリアHP

パソナキャリアの丁寧な転職サポートに満足しているのは私だけではないようで、オリコンが実施した「転職エージェントランキング・比較」の「担当者の対応」「紹介案件の質」の2部門で他の大手転職エージェントを抑えて1位にランキングされていることからも、パソナキャリアの転職サポートの質の高さが証明されています。

担当者の対応 満足度ランキング
パソナキャリア オリコン 担当者の対応 満足度ランキング引用:オリコンHP
紹介案件の質 満足度ランキング
パソナキャリア オリコン 紹介案件の質 満足度ランキング引用:オリコンHP

一方的な求人の押し付けや事務的な対応をする転職エージェントではなく、自分の立場に寄り添った丁寧な転職サポートを受けたい人はパソナキャリアを利用すれば間違いありません。

パソナキャリア公式サイト:
https://www.pasonacareer.jp/

就職Shop
就職Shop LP

3つ目におすすめするのは少し特殊な転職エージェントですが、私がフリーターから正社員の仕事へ転職した時に利用した就職Shopです。

就職Shopは利用者の4人に3人が正社員未経験者だったことからも分かるように、未経験から正社員を目指す20代の転職サポートに特化した転職エージェントになります。

就職Shop 転職成功者 正社員未経験引用:就職Shop HP

就職Shopの最大のおすすめポイントは、未経験から正社員へなる時に大きな関門となる書類選考が免除される事です。

就職Shop 書類選考なし引用:就職Shop HP
管理人ミチオ
管理人ミチオ
私もフリーターから正社員の仕事へ転職する時には何度も書類選考の段階で落とされました…

書類選考が免除される理由として、就職Shopで紹介される企業の多くが転職者の今までの学歴や職歴ではなく人柄を重視していることや、紹介する全ての企業に担当者が足を運び企業との間で信頼関係ができていることがあります。

採用企業の声
就職Shop 採用者の声引用:就職Shop HP
就職Shop 紹介求人 取材済み引用:就職Shop HP

書類選考を免除されても面接で落ちる可能性はありますが、今まで書類選考の段階で落とされていた人は必ず面接で自分の気持ちを伝えることができるので、その点だけでも就職Shopを利用する価値は十分にあります。

自分の学歴や職歴から思うように正社員になれない20代の人は、先ほどおすすめしたRe就活とうまく使い分けながら転職活動を進めてみて下さい。

未経験から正社員を目指す20代
  • 自分でマイペースに求人を探したい→Re就活
  • 転職サポートをフル活用したい→就職Shop

就職Shop公式サイト:
https://www.ss-shop.jp/

番外編1:MS-Japan

MS-Japan TOP LP

番外編も就職Shopに引き続き特殊な転職エージェントですが、私が経理の仕事へ転職した時に利用したMS-Japanです。

MS-Japanは業界でも珍しい経理や人事など管理部門の転職サポートに特化した転職エージェントになります。

私は手に職をつけようと営業から実務未経験で経理の仕事に転職した経験がありますが、その時に独学で日商簿記2級を取得してから転職することができました。

日商簿記検定2級取得した日商簿記検定2級

資格を取得したものの実務が未経験だったので転職は難しいと考えていましたが、担当者の方が独学で勉強したことや20代のポテンシャルをうまくアピールしてくれ、無事に経理の仕事へ転職することができました。

既に経理や人事などの管理部門で働いている人はもちろん、これから事務職に挑戦することを考えている人はMS-Japanを利用することで管理部門に特化した専門的な転職サポートを受けることができます。

MS-Japan公式サイト:
MS-Japan

番外編2:フーズラボ

フーズラボ LP

フーズラボは私が和食屋さんの調理スタッフへ転職した時に利用した転職エージェントです。

飲食経験は学生時代にやっていたカフェやファミレスでの簡単な調理経験だけでしたが、飲食業界が人手不足だったこともあるのか、担当のキャリアアドバイザーからは10件近い求人を紹介してもらえました。

フーズラボは飲食業界に特化している転職エージェントなので、キャリアアドバイザーの方の飲食業界に関する知識(面接のポイントや転職後に注意することなど)が深く、面談時のアドバイスがとても参考になりました。

飲食業で転職を考えている人限定ですが、飲食業界で正社員として働きたい人にはおすすめできる転職エージェントです。

フーズラボ公式サイト:
https://foods-labo.com/

まとめ

管理人ミチオ
管理人ミチオ

私が実際に利用して良かった転職サイトと転職エージェントについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

転職者の転職目的や転職状況により、利用すべき転職サイトも大きく異なります。

ここで紹介した転職サイトはどれも無料で利用できるので、あなたが転職サイトを利用することに何のリスクもありません。

このページを参考にしながら、あなたが希望の仕事に転職できることを願っています。

【私のおすすめ転職サイト】

  1. リクナビNEXT
  2. type転職
  3. エン転職

【番外編】

【私のおすすめ転職エージェント】

  1. リクルートエージェント
  2. パソナキャリア
  3. 就職Shop

【番外編】