転職前の悩み

今の仕事は自分の天職?天職・適職の仕事に転職する方法

管理人ミチオ
管理人ミチオ
「今の仕事は自分に合っていないかも。自分にピッタリの天職に転職するためにはどうすればいいの?」

こんな疑問をもっている人は、いないでしょうか?

この記事では、転職したい気持ちなど全く起きないような、自分にピッタリの「天職」へ転職するための方法を紹介しています。

今の仕事に不満があり、自分の天職となる仕事を見つけて転職したい人は、ぜひ参考にして下さい。

天職とは?

自分にピッタリの仕事という意味でよく使われる「天職」ですが、どういう意味なのでしょうか?

辞書で天職について調べてみると、次のように説明されています。

「天職」

天性にあった職業

「三省堂ウェブディクショナリー」より

天性も調べてみると、次のように説明されています。

「天性」

生まれつき(‐の性質)

「三省堂ウェブディクショナリー」より

この2つの意味から、天職とは「生まれつき(自分に)合った職業」ということになります。

天職=自分の好きな事?

天職とは「生まれつき(自分に)合った職業」ということが分かりましたが、生まれつき自分に合った職業とは何でしょうか?

すぐに思い浮かぶ事として「自分の好きな事」があります。

  • サッカーが好きな人=サッカー選手
  • 車の運転が好きな人=ドライバー
  • 数字が好きな人=経理

一見すると、自分の好きなことが天職にも思えますが、どうでしょうか?

自分の好きなことが仕事になれば、多少辛いことがあっても頑張ることができ、自然と仕事へのモチベーションも高くなります。

しかし、好きなことがある人はいいですが、特に好きなことがなく、趣味もひたすら寝る事という人は、天職に就くことを諦めなければいけません。

また、下のデータは子供の頃になりたかった職業に、実際に就くことができたかという質問の回答ですが、実際に自分がやりたかった職業に就いているのは約1割にとどまり、残りの約9割は違う職業に就いています。

なりたかった職業に就くことはできたかどうか?

「モッピージョブ 調査】子どもの頃の夢と職業比較調査2017」より

このように、自分の好きなこと、やりたかったことを天職とする場合、多くの人が天職に就いていないことになりますが、働いている人の9割がつらそうに働いているでしょうか?

ここで「はい」というのは無しにして下さい(笑)

確かに、今の仕事に対する不満から辛そうに働いている人もいますが、楽しそうに仕事をしている人も多くいるはずです。

なぜ、天職ではない仕事をしてる人の中に、楽しそうに働いている人がいるのでしょうか?

天職≠自分に向いている仕事

自分がやっている仕事を最初から楽しいと感じていた人もいますが、最初から今の仕事が好きだった人ばかりではありません。

最初は嫌いだった仕事も、仕事をしていく中で次第に好きになり、自分に合っている仕事だと感じる人も多くいます。

自分が「生まれつき(自分に)合った職業」の天職に就けない人も、自分に適した仕事の「適職」に就くことで、仕事を楽しむことができます。

「適職」

その人に適した職

「三省堂ウェブディクショナリー」より

天職・適職の仕事に転職する方法

天職や適職の仕事へ転職すためには「自分が無意識のうちに大切にしている価値観」を知ることが大切になります。

誰もが自分だけの仕事に対する価値観を持っています。

  • みんなで協力しながら仕事を進めることが好き
  • 1人でコツコツと仕事に取り組むことが好き
  • 働く上で職場の人間関係が一番大事
  • 働く上で仕事内容が一番大事

この仕事に対する価値観は人によって異なるため、自分が無意識のうちに大切にしている仕事の価値観を知ることで、自分の天職や適職となる仕事を知ることができます。

「自分が無意識のうちに大切にしている価値観」を知る方法として、リクナビネクストの「3分間!適職診断」を利用してみて下さい。

この適正検査では、下の2つに分かれた合計22問の質問に答えるだけで、自分の価値観に合ったが仕事選びのポイントを知ることができます。

「リクナビネクスト 3分間!適職診断」より

「リクナビネクスト 3分間!適職診断」より

選択方式で質問に答えていくだけで、自分が何に価値をおいて仕事選びをしているのかを知ることができます。

実際に診断を受けてみた結果、私は「勤務時間・休日」重視タイプでした、、、一刻も早く会社から家に帰りたい私ですからね。当たってます(笑)

「リクナビネクスト 3分間!適職診断」より

診断結果を見ると、面接対策の具体的なアドバイスなども書かれていて、実際の転職活動にも役立てることができます。

「3分間!適職診断」と書かれていますが、実際にやってみると22問しか質問がないため、1分少々で診断を終えることができました。

この診断で完全に自分に合った仕事に出会えるかは分かりませんが、自分が気づいていない「無意識に自分が大切にしている価値観」に気づくことはできます。

適正診断は無料で受けることができ、1分程の時間しかかからないので、自分の天職や適職の仕事へ転職を考えている人は、ぜひ1度受けてみて下さい。リクナビネクストの「3分間!適職診断」を受ける人はコチラ

この「3分間!適職診断」を受けた人は、下の画像のように診断結果が出た画面の下に、自分が仕事を選ぶ時の価値観に合った求人も表示されます。

「リクナビネクスト 3分間!適職診断」より

そのため、そのままリクナビネクストを利用しながら、自分の適正に合った求人探しを進めていくことができます。

リクナビネクストは、転職者の8割が利用する転職サイトになっています。

※「リクルートキャリアHP」より

また、転職決定数も転職サイトNO1となっているため、リクナビネクストを利用することで、実際に転職活動で結果を出すことができます。

「リクナビネクストHP」より

リクナビネクストの求人は今すぐ探すことができますが、リクナビネクストで見つけた求人に申し込むためには、まず無料会員登録をする必要があります。

初期登録はプロフィールの入力だけで出来るため、1分ほどあれば多くの方が登録を終えることができます。

無料登録する時に入力する項目と手順を下のスライドと表にまとめましたので、登録する時の参考にして下さい。

入力項目は同じですが、スマートフォン用のスライドも作成しましたので、参考にして下さい。

パソコン用

[metaslider id=”7336″]

※画面のBack/Nextを押すと、写真をめくることができます。

スマートフォン用

[metaslider id=”7578″]

※画面のBack/Nextを押すと、写真をめくることができます。

リクナビネクスト登録時の入力項目
会員情報の入力
  • パスワードの設定
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所(任意)
  • 電話番号(任意)

全ての項目を入力すれば登録完了となります。

登録後はサイト内で見つけた求人に申し込むことができますので、求人に応募後は書類選考、面接と進んでいきます。

※求人に申し込んだからといって、必ず転職をする必要はありません。

どの企業に転職するのかを決めるのは、あなた自身です。

そのため、少しでも気になる求人には積極的に応募していきましょう。

リクナビネクストの求人は毎週水曜日・金曜に更新されます。

まとめ

転職したい気持ちなど全く起きないような、自分にピッタリの「天職」へ転職するための方法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

自分の天職や適職の仕事を見つけることは簡単ではありませんが、リクナビネクストの「3分間!適職診断」を利用することで、自分の価値観に合った仕事を探すことができます。

リクナビネクストをうまく利用しながら、あなたが自分らしく働ける仕事に出会えることを願っています。リクナビネクストで自分の天職+適職を探す(無料)

転職を決意した人は…

職場の人間関係やマンネリ化したサービス残業など、様々な仕事の悩みから転職を決意した人は今すぐ求人探しを始めて下さい。

求人を探すだけなら何のリスクもなく、在職中から無理なく転職活動を進められます。

求人誌やハローワークなど求人探しには様々な方法がありますが、ネットで簡単に求人を探せる転職サイトや希望条件に合った求人を紹介してもらえる転職エージェントがおすすめです。

私が14回の転職で実際に利用したおすすめの転職サイトや転職エージェントをまとめたので、転職サイトや転職エージェント選びの参考にして下さい。

私のおすすめ転職サイト・エージェント