転職前の悩み

派遣社員から正社員の仕事に転職する時におすすめの転職方法とは?

管理人ミチオ
管理人ミチオ
「派遣社員から正社員の仕事に転職したいけど、どの転職方法で転職すればいいの?」

このような悩みを抱えている人はいないでしょうか?

この記事では、派遣社員の人が正社員の仕事に転職する時におすすめの転職方法について紹介しています。

派遣社員から正社員の仕事へ転職を目指している人は、ぜひ参考にして下さい。

派遣社員から正社員の仕事に転職するメリット

労働条件

派遣社員から正社員の仕事に転職するメリットとして、労働条件の改善があります。

派遣社員では賞与や昇給はありませんが、正社員になることで、その両方を手に入れることができます。

給与形態が時給から月給制へ変わるため、派遣時代に比べて最初の手取り額が減ることはありますが、年齢が上がれば上がるほど、派遣社員と正社員の年収差が大きくなっていきます。

「驚愕!フリーターと正社員の生涯年収の差」より

この年収差の結果、派遣社員と正社員で生涯にもらえる生涯年年収は男性で約8,000万円女性で約5,500万円の差が出てきます。

「驚愕!フリーターと正社員の生涯年収の差」より

このように、正社員になることで、より良い労働条件の中で仕事ができるメリットがあります。

スキルアップができる

派遣社員から正社員の仕事に転職することで、仕事のスキルアップができるメリットがあります。

派遣先企業にもよりますが、派遣社員の人には重要な仕事が任さないことも多く、身につく仕事のスキルも限られることになります。

しかし、正社員になることで、様々な仕事に取り組みながら仕事の幅を広げることができるため、スキルアップができるメリットがあります。

派遣社員から正社員の仕事に転職するデメリット

働き方の自由度がなくなる

派遣社員から正社員の仕事に転職することで、働き方の自由度がなくなるデメリットがあります。

派遣社員の時には、会社と派遣会社の契約により労働時間もしっかりと管理されているため、サービス残業もなく、プライベートの時間もしっかりと確保することができます。

しかし、正社員として働く場合、しっかりと社内整備ができている企業では問題ありませんが、サービス残業や休日出勤が日常化したブラック企業などに転職することで、働き方が大きく制限されることになります。

また、正社員になることで、派遣社員時代には断りやすかった仕事後の飲み会など、職場内の人間関係もより深いものとなり、働き方の自由度が低くなるデメリットがあります。

派遣社員から正社員の仕事へ転職する人におすすめの転職方法

正社員になるための専門の転職エージェントを利用する

派遣社員から正社員の仕事に転職することで、メリットとデメリットの両面がありました。

それを踏まえた上で、派遣社員から正社員の仕事へ転職を目指す人は、正社員になるための専門の転職エージェントを利用しながら転職活動することをおすすめします。

転職エージェントは全国に18,000もの数がありますが、数ある転職エージェントの中でも正社員の仕事への転職サポートに特化した就職Shopの利用をおすすめします。

就職Shopは業界最王手のリクルートが運営する転職エージェントで、正社員の仕事への転職サポートに特化しているため、就職Shop利用者の3/4が正社員未経験となっています。

「就職Shop HP」より

そのため、就職Shopでは正社員経験1年未満の人が、採用決定者の7割を占めています。

「就職Shop HP」より

また、就職Shopで採用活動を行なっている企業も、今までの経歴だけではなく、転職への熱意や覚悟、学ぼうとする姿勢などを評価する企業が多くあります。

「就職Shop HP」より

そのため、今まで派遣社員として働いてきた人も、正社員として働きたい転職理由と自分の気持ちをしっかりと伝えることで、正社員の仕事へ転職できる可能性を高めることができます。

しかし、派遣社員から正社員の仕事へ転職を目指す場合、派遣社員時代の職歴を評価してもらえず、書類選考で落とされてしまう人も少なくありません。

そのような書類選考で悔しい思いをしている人も、就職Shopで紹介している全ての求人は書類選考が免除されているため、応募後はいきなり面接へ進むことができます。

「就職Shop HP」より

就職Shopで書類選考が免除される理由として、担当者が全ての企業へ実際に足を運び取材していることで、企業がどのような人材を欲しがっているのかをしっかりと把握できていることがあります。

「就職Shop HP」より

このように、正社員の仕事への転職サポートに特化した就職Shopを利用することで、無理なく派遣社員から正社員の仕事へ転職を目指すことができます。

就職Shopを利用する時の主な流れは、次のようになります。

「就職Shop HP」より

面談予約

就職Shopを利用するためには、まず面談予約をする必要があります。

面談予約後に、求人紹介、面接対策と転職サポートが進んでいきます。

就職Shopの面談予約は、名前や生年月日などの基本情報を入力すればできるため、1分ほどあれば多くの方が面談予約を終えることができます。

面談予約する時に入力する項目と手順を下のスライドと表にまとめましたので、予約する時の参考にして下さい。

入力項目は同じですが、スマートフォン用の画像もありますので、参考にして下さい。

パソコン用

[metaslider id=”6318″]

※画面のBack/Nextを押すと、写真をめくることができます。

スマートフォン用

就職Shopの面談予約時の入力項目
面談予約フォーム
  • 行きたい店舗
  • 予約日時
  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • お住いの都道府県
  • 現在の状況

全ての項目を入力すると、下の面談予約の完了画面が出てきます。

この時点で面談予約は完了していますが、そのまま画面内にある「プロフィール事前登録へ」を選択して、プロフィール登録しておくことをおすすめします。

プロフィール登録は面談日当日に記入することもできますが、事前にプロフィールを登録しておくことで、面談をスムーズに進めることができます。

また、プロフィール登録を面談日当日にする人は、早めに店舗へ行く必要があるので注意して下さい。

管理人ミチオ
管理人ミチオ
私は慌ててやることが苦手なので、事前にプロフィール登録しておきました。

自分の職務経歴なども落ち着いて振り返ることができるので、事前のプロフィール登録をおすすめします。

プロフィールの登録内容を下のスライドと表にまとめましたので、登録する時の参考にして下さい。

[metaslider id=”6325″]

※画面のBack/Nextを押すと、写真をめくることができます。

面談日当日の持ち物、服装

面談日当日は履歴書等、持ち物は何も必要ありません。

服装に関してもスーツではなく、HP内に書かれているようにカジュアルな服装で問題ありません。

服装については指定はございませんので、自由な服装でお越しください。

「就職Shop HP」より

ただし、本番の面接日に着ていく服装を確認してもらいたい人は、面談日にスーツで行き服装を確認してもらうことをおすすめします。

まとめ

派遣社員の人が正社員の仕事に転職する時におすすめの転職方法について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

派遣社員から正社員の仕事へ転職することで、メリットだけでなくデメリットもありますが、正社員として働くことで、より安定した生活を送れることは間違いありません。

派遣社員時代の職歴が思うように評価されない時もありますが、正社員になるための専門の転職エージェントを利用することで、正社員の仕事へ転職できる可能性を大きく高めることができます。

転職エージェントをうまく活用しながら、あなたに合った正社員の仕事に出会えることを願っています。

公式サイト:就職Shopで正社員の求人を探す(無料登録)

転職を決意した人は…

職場の人間関係やマンネリ化したサービス残業など、様々な仕事の悩みから転職を決意した人は今すぐ求人探しを始めて下さい。

求人を探すだけなら何のリスクもなく、在職中から無理なく転職活動を進められます。

求人誌やハローワークなど求人探しには様々な方法がありますが、ネットで簡単に求人を探せる転職サイトや希望条件に合った求人を紹介してもらえる転職エージェントがおすすめです。

私が14回の転職で実際に利用したおすすめの転職サイトや転職エージェントをまとめたので、転職サイトや転職エージェント選びの参考にして下さい。

私のおすすめ転職サイト・エージェント