仕事が続かない自分を変えて、自分らしく働ける仕事に転職する方法

管理人ミチオ

管理人ミチオ
「新しい仕事に転職したものの、結局また仕事が長く続かなかった、、、」

このように、仕事が続かないことに悩んでいる人はいないでしょうか?

この記事では、仕事が続かない自分を変える方法から、自分らしく働ける仕事に転職する方法を紹介しています。

今まで仕事が続かないことで悩んできた人は、是非この記事を読んでみて下さい。

この記事を読んで、仕事が続かない悩みが少しでも小さくなれば、うれしく思います。

管理人ミチオ

管理人ミチオ
仕事が続かない人は、こちらの記事も参考にしてみて下さい。
転職を繰り返す人必見!転職を繰り返さないためにやるべき4つの事

また辞めてしまった、、、仕事が続かない原因とは?

新しい仕事を始める時には、誰もが気持ちも新たに仕事を頑張ろうとします。

しかし、仕事を続けるうちに様々な不満がたまり、気づいた時には転職を決意する状態まで気持ちが変化していることもあります。

仕事が続かない原因には、何があるのでしょうか?

転職前後のギャップ

転職前には、様々な期待に胸が膨らんでいます。


今度の仕事では、自分が本当にやりたかった仕事に挑戦できる!前の仕事は残業も多かったけど、今度の仕事では残業もほとんどないみたいだし。プライベートの時間も大切にできるな

転職前の期待も、働き始めて1ヶ月が過ぎた頃には、妙な不安を感じ始めます。


転職前に言われていた仕事内容と、全然違うな。残業もほぼ毎日あるけど、今がたまたま忙しいだけかな、、、

しかし、転職をして3ヶ月後には、仕事内容や残業時間が転職前に聞いていた事とは違うことが分かり、転職前に思っていたような仕事ではないことに気づきます。


こんなはずじゃなかった。転職は失敗だったかも、、、

このような転職前後のギャップによって、転職を後悔することがあります。

私も確認した仕事内容や残業時間が、転職前後で全く異なる会社に転職をした経験があります。

管理人ミチオ

管理人ミチオ
なかなか決まらない中で、ようやく決まった転職先だしな。今この会社を辞めると、また大変な転職活動をすることになるのか、、、短期間で仕事を辞めると、次の転職先もなかなか決まらないだろうし

このような気持ちから、転職後に思っていたような会社でなかったことが分かっても、仕事を簡単に辞めることは難しくなります。

転職前後のギャップが原因で転職を後悔することになり、仕事が続かないだけでなく、次の転職に踏み出すまでにも苦しむことになります。

職場の人間関係

職場の人間関係が原因で、仕事が続かないことがあります。

多くの人が「職場の人間関係」を転職理由に挙げています。

転職したいと思った理由

「typeメンバーズパークHP」より

人間関係は実際にその会社で働いてみなければ分からず、先ほどの転職前後のギャップを引き起こす大きな原因になります。

仕事をする上で避けることができない職場の人間関係が、仕事が続かない原因になります。

経済的な余裕がある

生活をしていくためには、様々なお金が必要になります。

  • 家賃
  • 食費
  • 交際費
  • 水道光熱費
  • 通信費
  • 社会保険料
  • 保険料
  • 医療費
  • 各種税金

子供がいる人は教育費なども加わり、これらのお金を給与から支払っていくことになります。

そのため、多くの人は仕事に何かしらの不満を抱えながらも、生活をしていくために仕事を辞めることなく続けています。

しかし、実家暮らしで家賃や生活費がかからない人や、今までの貯金で当分の間は生活ができる人など、経済的な余裕のある人は仕事を辞めるハードルも低くなります。

経済的に余裕があることから、仕事が続かないこともあります。

仕事が続かない自分を変える方法とは?

仕事が続かない原因には様々なものがありましたが、仕事が続かない自分を変えたいと悩んでいる人は、次の方法を試してみて下さい。

仕事が続かない原因を考える

先ほど見てきた中に、あなたの仕事が続かない原因はあったでしょうか?

  • 転職前後のギャップ
  • 職場の人間関係
  • 経済的余裕

仕事が続かないことを気にし過ぎる必要はありませんが、なぜ仕事が続かないのか「仕事が続かない原因」を考えることは大切です。

特に、何となく今の仕事が嫌で転職を繰り返してしまい仕事が続かなかった人は、仕事が続かない原因について、よく考えてみて下さい。

原因を考えずに転職をすることで、また同じ原因によって転職を繰り返す可能性もあります。

管理人ミチオ

管理人ミチオ
私も「今の職場が嫌」という漠然とした気持ちから転職をした時は、不思議と次の職場でもうまくいかずに、短期間で転職を繰り返すことになりました。

仕事が続かない人は、仕事が続かない原因について、もう一度よく考えてみて下さい。

今の職場で出来ることを考える

仕事が続かない原因について考えた人は、今の職場で出来ることを考えてみて下さい。

例えば、職場の人間関係が原因で仕事が続かない人は、転職する前に今の職場で人間関係を改善する方法について考えてみて下さい。

あなたと人間関係がうまくいっていない人は誰でしょうか?

  • 上司でしょうか?
  • 先輩でしょうか?
  • 同僚でしょうか?

同僚とうまくいっていない場合、仕事を進める上で同僚と関わらなければいけない場面が頻繁にあるのでしょうか?

もし、仕事をする上で関わる場面が少なければ「無理に関係をもたない」という選択肢もあります。

職場には自分とは異なる様々な環境で育ってきた人がいて、自分と合わない人がいることも自然なことです。

自分と合わない人と、何としても関係を改善する方法もあります。

しかし、それが難しい時には挨拶や仕事上での最低限の関わりに止めて、割り切った関係でいることもいいのではないでしょうか?

無意識のうちに「人間関係=何としてもいい関係を築く」と考えているから苦しくなるのであって、無理に関係を持たないという選択肢も考えてみて下さい。

しかし、仕事で関わる機会が多い上司と合わない場合は、また対応が変わってきます。

上司と合わない人は、少し苦しいかもしれませんが、自分から上司に話しかけることを意識してみて下さい。

あなたが上司との関係で悩んでいるように、上司もあなたとの関係で悩んでいる可能性があります。

特に、上司との年齢差がある人は、上司もあなたとの関係をどのように築いていけばいいのか、悩んでいることがよくあります。

上司

上司
もっと部下と色々話した方がいいんだろうけど。何を話せばいいのか、、、

部下に話しかけるのも上司の仕事だと思う人もいますが、そこはあなたが大人になって、自分から話しかけるようにしてみて下さい。

自分が相手に苦手意識を持っていれば、その気持ちも自然と相手に伝わるように、何とか関係を良くしようと思っていれば、その気持ちも自然と上司に伝わるものです。

話しかけるといっても特別なことをする必要はなく、仕事で分からないことがあれば上司に聞き、教えてもらたっ時には素直にお礼を言うなど、誠実に接していれば自然と雰囲気もよくなります。

また、上司とは自動的に上下関係ができてしまうため、関係がうまくいかなくなってしまうこともあります。

仕事ではうまくいかない関係も、昼休みなどに話してみると、以外と普通に話せることもあります。(私の実体験です)


上司とは仕事だけでもうたくさん。仕事以外で話すなんて嫌だ

このような人もいますが、昼休みの5分を使って上司との関係が改善し、その後の仕事もスムーズにできるようになれば、やる価値はありますよね?

これらをやったからといって、必ず関係が改善されるわけではありません。

しかし、何もせずに転職をするより今の職場で出来ることをやり、それでもダメなら転職をする。

仕事が続かない人は今の職場で出来ることがないか、もう一度よく考えてみて下さい。

仕事が続かない人が自分らしく働ける仕事に転職する方法

仕事が続かない自分を変えるために、仕事が続かない原因と今の職場で出来ることを考えてきました。

しかし、そもそも仕事が続かずに転職を繰り返すことは、本当に悪いことなのでしょうか?

一般的には一つの仕事に腰を据えて長く働き続けることが良い事とされていますが、本当にそうなのでしょうか?

一つの仕事を続けることで見えてくることもありますが、様々な仕事を経験することで、初めて見えてくることもあるはずです。

先ほども言ったように、仕事が続かなかった原因を考えることは大切ですが、仕事が続かなかった原因について考え、次の転職先にその経験を生かせれば、それで十分ではないでしょうか?

転職は、今の仕事がたまたまあなたに合わなかっただけのことで、悪いことではありません。

現在は30代までに社会人の半数が転職を経験しており、転職自体が珍しいものではなくなっています。

しっかりと説明できる転職理由があれば、転職回数が必ずしも転職に不利になるとは言えないデータもあります。

「リクナビネクスト 転職回数の平均は?年代別の平均転職回数と採用実態」より

1つの仕事を続ける事と転職を繰り返すことのどちらが良いという話しではなく、どちらの働き方も「自分を成長させる」という目的は同じで、成長のための手段が違うだけの話です。

仕事が続かない人の中には、今がたまたま自分に合った仕事に出会えていない時期にいる人もいます。

10回転職をして仕事が続かなくても、11回目に自分が一生働けるような仕事に出会える可能性もあります。

自分が一生働ける仕事に出会えるのが、20回目の転職か50回目の転職なのかは、誰にも分かりません。

しかし、探し続けていれば自分にとっていい仕事に出会える可能性はありますが、探すことを止めてしまえば、自分にとっていい仕事に出会える可能性は0になります。

 

私の場合、職場の人間関係にいつも悩み、転職を繰り返してきました。

今でも人間関係を築くことは苦手ですが、今のサイトを作る仕事は自分のペースで進められますし、人間関係のストレスもほとんどなく、とても毎日楽しく過ごせています。

全てが自分の思い通りになり、悩みが全くないわけではありません。

しかし「自分にとってのいい仕事とは何か?」を探し続けたことで、今の仕事に出会うことができましたし、途中で諦めないで良かったと思います。

仕事が続かないことで自分のことをダメなやつだと責める人も多くいますが、自分を責める真面目さや、何とかしようとしている気持ちがある限り、あなたにとってのいい仕事に必ず出会えるはずです。

 

仕事が続かない人は、私も含めて客観的に自分のことを見られない人が多くいます。

自分では、これ以上ないと思えるいい仕事に出会えても、第三者の視点から見ると、なぜそこまで魅力のある求人なのか、分からないこともよくあります。

視点が変われば、色々なものが見えてきます。

先輩A

先輩A
この求人、給料いいって書いてるけど、残業が多いんじゃない?応募するにしても、残業時間はしっかり確認しておいた方がいいよ
友人B

友人B
この勤務地だと、通勤に1時間以上かかるよ。最初はいいけど、通っていくうちに大変になるよ。お前、飽きっぽい性格だしな。

母親

母親
営業の仕事だけど、ノルマとか大丈夫なの?あなたは小さい時からコツコツ取り組むのが好きだったから、事務系の仕事とかはどうなの?手に職もつくわよ。

特に、自分のことをよく知った身近な人に転職の相談をすることで、自分の長所や短所、性格などを踏まえた上でのアドバイスをもらうことができ、自分一人で転職活動をしていた時には気づかないことを教えてもらうことができます。

しかし、周りに相談できる人があまりいない人や、身近な人だからこそ、逆に相談しづらいこともあります。

そのような時は、転職の専門家である転職エージェントにも相談してみて下さい。

 

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入って、転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

あなたの転職相談にのってくれるキャリアアドバイザー(CA)と、求人開拓をして企業からの情報収集を行うリクルーティングアドバイザー(RA)の2人によって、様々な転職サポートが行われます。(※CAとRAを1人で行う場合もあり)

転職エージェントの具体的な転職サポートには、次のようなものがあります。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先の現場情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)

これらの転職サポートを、全て無料で利用することができます。

転職の専門家であるキャリアアドバイザーに転職相談をすることで、客観的な視点から転職アドバイスを受けることができます。

そのため、自分1人で転職活動していた時には気づかなかった求人を紹介してもらえるなど、転職エージェントを利用することで様々なメリットがあります。

転職エージェントを利用するメリット
  • 第三者の視点から先入観を取り除いた求人探しができる
  • 自分の市場価値が分かる
  • 転職前に転職先企業の現場情報を知ることで転職の失敗・後悔を防げる
  • 企業が求めている人材を知ることで転職成功の可能性を高められる

良いことだらけの転職エージェントですが、転職エージェントを利用する時には転職エージェント選びが大切になります。

一口に転職エージェントと言っても、大手の転職エージェントから地元に根ざした転職エージェントまで、全国に約18,000事業所の転職エージェントがあります。

そのため、全く同じ求人を紹介された場合でも、ある転職エージェントでは人事部長から始まる面接も、別の転職エージェントではいきなり社長面接から始まるなど、利用する転職エージェントによって受けられる転職サポートの内容や質も大きく異なります。

様々な転職エージェントがある中で、私が実際に利用しておすすめの転職エージェントはtype転職エージェントになります。

他の転職エージェントに比べてtype転職エージェントが良かった点は、次の2点になります。

  1. 年収アップの転職に強い
  2. 実際に転職を決められた

1.年収アップの転職に強い

私は深夜までのサービス残業が当たり前の会社で、1年間働いた経験があります。

その時に自分の働きと給料があまりにも不釣り合いだったため(月収18万円でした、、、)年収アップをするために転職をしたことがあります。

年収アップを目的に転職をする人は私だけでなく、下の転職理由のランキングからも、多くの人が年収アップを目的に転職をしていることが分かります。

「DODA 転職理由ランキング」より

しかし、転職によって給与が増えた人は3割に止まり、残りの7割は転職前後で給与の変化がない4割と、転職前に比べて給与が減った3割の転職者というデータもあります。

「厚生労働省 転職入職者の賃金変動に関する状況」より作成

これに対して、type転職エージェントの利用者の7割が、転職によって年収アップを実現しています。

「type転職エージェントHP」より

管理人ミチオ

管理人ミチオ
実際、私もtype転職エージェントを利用して、月収18万円の仕事から年収アップの転職を実現することができました。

このtype転職エージェントの給与交渉の強さは、業界最王手の転職エージェントであるリクルートエージェントの年収アップ割合が6割に止まっていることからも分かります。

リクルートエージェント 転職実績データより

利用者の人数も違うため、一概に比較することはできませんが、type転職エージェントを利用することで、年収アップを実現した転職がしやすくなります。

2.実際に転職を決められた

私はtype転職エージェントを合計2回利用しましたが、どちらも転職を決めることができました。

この転職決定の強さは、転職サイト最王手のリクナビネクストが実施している「リクナビネクスト転職エージェントランキング」において、type転職エージェントが数々の大手転職エージェントを抑えて「転職決定人数ランキング」の10位にランクインしていることからも証明されています。

「リクナビネクストHP」より

転職者の8割が利用し、転職サイトの中で最も会員数が多いリクナビネクストが実施しているランキングのため、ランキングの信頼性も高くなっています。

「リクナビネクスト HP」より

※ちなみに、リクルートが運営している転職エージェントはしっかりと除外し、客観性も確保しています。

「リクナビネクスト HP」より

このように、type転職エージェントは「何となく担当者がいい」「転職が決まりやすい」といった曖昧なイメージではなく、客観的なデータからも実際に結果の出せる転職エージェントになります。


<span style=”color: #ff0000; font-size: 24px;”><strong>ここがポイント</strong></span>

type転職エージェントの求人は首都圏が中心になっています。

管理人ミチオ

管理人ミチオ
私は首都圏では東京都と埼玉県で転職を経験しましたが、首都圏に関しては他の大手転職エージェトと比べての遜色のない求人数がありました。しかし、北海道で転職活動をした時は、全く希望の求人を紹介してもらうことができませんでした。

そのため、首都圏以外で転職活動を行う人は、全国に拠点を展開しているリクルートエージェントの利用をおすすめします。

type転職エージェントは首都圏以外で転職を考えている人の利用は難しいですが、紹介した2つのポイントによって「自分が納得できる転職」ができるため、今まで仕事が続かなかった人にもおすすめできる転職エージェントになります。

  1. 年収アップの転職に強い
  2. 実際に転職を決められた

 

type転職エージェントを利用する時の主な流れは、次のようになります。

「type転職エージェントHP」より

type転職エージェントを利用するためには、まず無料会員登録をする必要がありますが、登録はほとんどがプロフィール入力となるため、1分ほどあれば多くの方が登録を終えることができます。

登録時に入力する項目を表にまとめましたので、登録する時の参考にして下さい。

「type転職エージェントHP」より

type転職エージェント登録時の入力項目
  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 就業状況
  • 直近の経験職種
  • 転職回数

全ての項目を入力後、下の画面が出てくれば登録完了となります。

登録後は担当者から連絡がありますので、面談日を決めた後は「キャリカウンセリング」「求人紹介」と転職サポートが進んでいきます。

「type転職エージェントHP」より

転職エージェントを利用することで、転職前に転職先企業の内側を知ることができるため、転職の後悔や失敗を防ぐことができます。

しかし、どんなにいい転職エージェントを利用しても、転職するのはあなた自身です。

「1年後や3年後にどのような自分になっていたいのか」という、未来の自分の姿を想像しながら、自分が今やるべきことを考えてみて下さい。

転職エージェントをうまく利用しながら、あなたが自分らしく働ける仕事に出会えることを願っています。

公式サイト:type転職エージェントを利用する(無料)