転職前の悩み

退職日はいつにする?転職を決意した人が上司に退職を報告する方法

管理人ミチオ
管理人ミチオ
「転職の決意はしたけど、どうやって退職の意思を上司に報告すればいいんだろう?」

このように、退職の意思を上司に報告することに悩んでいる人はいないでしょうか?

この記事では、上司に退職の報告をする時の流れやタイミングについて紹介しています。

上司にスムーズな転職の報告をした上で円満退社をしたい人は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職を決意した人が上司に退職を報告する流れ

転職を決意した人が上司に退職を報告する主な流れは、次のようになります。

  1. 直属の上司にアポ取り
  2. 直属の上司に退職の意思を報告
  3. 上司との話し合いの上、退職日の決定

転職を決意した人が上司に退職を報告をするタイミング

転職を決意した人は、まず直属の上司へ退職の報告をすることになりますが、退職の報告するタイミングとして次の2つがあります。

  1. 転職先が決まってから退職を報告
  2. 転職先が決まる前に退職を報告

どちらのタイミングで退職の報告をする場合でも、退職したい日の1ヶ月前には退職の報告をすることをおすすめします。

法律的には、14日前に報告をすればいいことになっています。

しかし、業務の引き継ぎなども考慮して、最低でも1ヶ月前には報告するように就業規則で定めている会社が多くなっています。

そのため、転職先が決まってから退職をする人は、転職先の入社日と調整しながら、退職の報告日を決める必要があります。

管理人ミチオ
管理人ミチオ
くれぐれも、仕事を途中でばっくれるようなことはしないで下さい。仕事をばっくれることで、あなた自身にも様々なデメリットがあるので、しっかりと退職手続きを取るようにして下さい。
本当にばっくれる?今すぐ仕事を辞めたい人がスムーズに会社を退職する方法

転職を決意した人が上司に退職を報告する時の注意点

転職を決意した人が上司に退職を報告する時の注意点として、次の2つがあります。

  1. 細かな退職理由は伝えない
  2. 会社の都合も考える
  3. 引き止めを受けた時の対応を考えておく

細かな退職理由は伝えない

実際の転職理由には職場の人間関係や仕事内容など、様々な転職理由があります。

しかし、上司に退職の報告をする時は、自分の転職理由をそのまま伝えるのではなく、あくまで個人的な理由で退職するようにして下さい。

自分が不満を感じていた転職理由をそのまま伝えることで、上司の気分を悪くすることもあり、スムーズに退職手続きが進まなくなることもあります。

また、本当の転職理由を伝えたことによって、不満を解消することを引き換えに、上司から引き止めを受けることもあります。

そのため、転職の報告をする時には、自分がこれからやっていきたい事だけを伝えて、個人的な理由で退職することが大切になります。

会社の都合も考える

転職を決意した人の中には、一刻も早く転職したい気持ちの人もいますが、会社の都合を考えた上で退職することも大切です。

あなたが退職することで会社は働き手を1人失うことになり、今まであなたがやっていた仕事を、誰かがやることになります。

少しでも会社の負担を少なくするために、繁忙期を避けた時期に退職することや、後任への引き継ぎが終わってからの退職など、円満退社するためにはある程度会社の都合も考えた上で退職することも必要になります。

引き止めを受けた時の対応を考えておく

上司に退職の報告をした時、多くの人が引き止めを受けることになります。

上司からの退職引き止めには、情による訴えや条件改善の提示など、様々な方法があります。

引き止めを受けた時の対応を考えていないことで、その場の雰囲気に飲まれてしまい、転職自体を見直す人もいます。

しかし、元の職場に戻っても職場の問題が解決されない限り、時間の経過と共に転職をしたい気持ちが再び大きくなります。

このような事態を避けるためにも、上司に退職の報告をする時は事前に引き止めを受けた時の対応を考えておくことで、スムーズに退職手続きを進めていくことができます。

管理人ミチオ
管理人ミチオ
転職引き止めに対する具体的な準備として、転職目的をはっきり伝えられるようにしておくことはもちろん、転職活動を既に始めているなど、転職の意志が固いことを伝えてることをオススメします。
会社を退職する時に引き止められた人が後悔しない転職をするための方法

まとめ

上司に退職の報告をする時の流れやタイミングについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

上司に退職の報告をする時は、自分の希望をしっかりと伝えることも大切ですが、会社の都合にも配慮することで、スムーズな転職をすることができます。

上司にスムーズな退職の報告をして、円満退社ができるようにして下さい。

転職を決意した人は…

職場の人間関係やマンネリ化したサービス残業など、様々な仕事の悩みから転職を決意した人は今すぐ求人探しを始めて下さい。

求人を探すだけなら何のリスクもなく、在職中から無理なく転職活動を進められます。

求人誌やハローワークなど求人探しには様々な方法がありますが、ネットで簡単に求人を探せる転職サイトや希望条件に合った求人を紹介してもらえる転職エージェントがおすすめです。

私が14回の転職で実際に利用したおすすめの転職サイトや転職エージェントをまとめたので、転職サイトや転職エージェント選びの参考にして下さい。

私のおすすめ転職サイト・エージェント