働き方

今の仕事を続ける?自分のやりたい事を仕事にする方法とは?

管理人ミチオ
管理人ミチオ
「今やっている仕事に、どうしてもやりがいを感じられない」

「今の仕事を、これからもずっと続ける事を考えると、、、」

このように、今の仕事を続けることに悩んでいる人はいないでしょか?

多くの人が生活のために仕事をしていますが、生活するために仕事での嫌なことや辛いことにも耐えながら働くことになります。

このページでは、自分の好きな事と仕事を結びつけることで、辛いと感じている仕事も乗り越えやすくなる事を紹介しています。

今の仕事にやりがいを感じられず、このまま今の仕事を続けることに悩んでいる人は、是非この記事を読んでみて下さい。

この記事が、あなたが自分の働き方について考えるきっかけになれば、嬉しく思います。

自分はこの職場で働いていけるのか?仕事を続けることが不安になる理由とは?

仕事を続けていると自信がなくなり、ふと不安な気持ちになることも。

「自分はこのまま今の職場で働き続けていいのだろうか?」

仕事を続けることが不安になる理由にはどのようなものがあるのでしょうか?

職場での人間関係

仕事を続けていく上で、職場での人間関係は働きやすさの大切な要素に。

いくら仕事内容に満足していても、職場の人間関係が悪いことで仕事を続けていくことが難しくなることも。

逆に職場の人間関係が良ければ、会社に多少の不満があっても我慢できることに。

職場の人間関係を理由に仕事を続けていくことに不安を感じることがあります。

仕事内容が自分のやりたいことではない

自分のやりたいことが仕事になっている場合、仕事の時間も楽しく充実したものになることが多くなります。

しかし、仕事が自分のやりたいことではなく、仕事をしていても楽しさややりがいを見出せない時にはこのまま仕事を続けていいのか不安に感じることもあります。

自分の幸せな未来が想像できない

仕事でどんなに辛いことがあっても、今の仕事を続けた先に自分の幸せな未来を想像することができれば働き続けることも難しくはありません。

しかし、いまの仕事を続けても幸せな自分の未来を想像することができず、時間だけが過ぎていくことに大きな不安を感じ、このまま仕事を続けることが難しいと感じることがあります。

仕事を続けても成長が実感できない

仕事をしていれば、先月はできなかたことが今月にはできるようになるなど、自分の成長を感じるこが仕事を続けるモチベーションになることもあります。

しかし自分の成長をすぐに実感できるような仕事ばかりではありません。

仕事によっては変化が見えにくく、実際には成長しているものの、成長を自分自身がなかなか実感できないということも。

自分の成長を実感できないことで、仕事を続けることに不安を感じることがあります。

今の仕事を続ける理由は、、、今の仕事を長く続けるメリット

仕事を続けることに不安を感じる理由には、職場環境や自分の精神的な面が大きく関わっていることを見てきました。

不安を感じている今の仕事ですが、今の仕事を長く続けることで、どのようなメリットがあるのでしょうか?

仕事の習熟度が増す

仕事を長く続けることで仕事の習熟度が増します。

何度やっても最初の頃はできなかった仕事も、長く続けることでいつしか自然とできるようになることに。

仕事を覚えていくスピードは人によって異なりますが、仕事を長くやればやるほど、仕事の習熟度も増すことになります。

居心地が良くなる

仕事を長く続けることで仕事の習熟度も増し、職場でも自分が思うように仕事を進めていけるようになることに。

仕事を続けることで仕事や職場環境にも慣れていき、会社が自分にとって居心地の良いものになります。

周囲から信頼される

仕事に限らず、続けることがその人自身の信用になります。

毎日決まった時間に出勤し、勤務時間内はしっかりと仕事に集中する。

仕事を休まないために、日常の健康管理も必要に。

当たり前のように毎日している仕事も続けていくには努力が必要で、仕事を続けることでその努力ができていることの証明になり、周囲から信頼を得ることができます。

自信がつく

仕事を続けることで周囲からの信頼を得られるのと同じく、仕事を続けることで自分に自信をもつことができます。

日々の仕事をするために続けた自分の行動が自信となり、周囲から信頼を得られることでそれがさらなる自分の自信になることも。

仕事を続けることで自分に自信をつけることができます。

 

今の仕事を続ける理由は、、、今の仕事を長く続けるデメリット

不安を感じている今の仕事を続けることで、仕事の習熟度や職場環境への慣れなど、様々なメリットがあることをみてきました。

今の仕事を続けることによるメリットがある一方、今の仕事を続けることのデメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?

変化が怖くなる

仕事を長く続けることで職場が居心地の良いものになり周囲からの信頼を得ることができる一方、その自分にとって快適な環境を失いたくないため、変化が怖くなることがあります。

人間誰しも、辛い環境より快適な環境で仕事をしていきたいと思うもの。

今の職場で何か大きな変化があり、自分が快適に働けている職場が変わってしまうことに恐怖を感じ現状維持を続けることに。

仕事を長く続ければ続けるほど変化を怖いものに感じてしまうことがあります。

考えが凝り固まる

仕事を長く続けていくことで様々な仕事の成功体験をしていくことに。

一度成功したやり方を手放すことは難しく、周囲の環境が変わっても以前の成功したやり方に固執してしまうことも。

仕事を長くすることで昔の成功体験が邪魔をし、周囲の環境に対応するために考え方や行動を変えることが難しくなることがあります。

仕事を続けるか迷ったときに、考えるべき事とは?

仕事を長く続けることでそれぞれメリットとデメリットがあることをみてきました。

仕事を続けることに迷った時は、何を基準に判断すればいいのでしょうか?

あなたにとっての仕事の目的はなんですか?

仕事を続けることが不安になる理由や仕事を続けることのメリットとデメリットには本当に様々なものがあり、どれを基準に決断すればいいといは一概にいうことは難しですが、一つだけ言えることが。

あなたが仕事に求めていることを基準に仕事を続けるのかどうかを判断してみてはいかがでしょうか?

仕事に求めるものは人によって様々。

・とにかく仕事はお金を稼ぐためのもの

という人もいれば

・仕事は生きがいややりがいを感じるためのもの

という人も。

どちらが良いという話ではありません。

仕事に求めるものが人によって違う

ということです。

今の職場で仕事の目的を実現できる時は今の仕事を続けましょう

そのため、今の仕事であなたのやりたいことが実現できるのであれば、今の仕事をしっかりと続けていきましょう。

先ほども紹介したように仕事を続けていくことで、様々なメリットがあり、今の仕事を続けることであなたがより成長できることは間違いありません。

仕事の目的が見つからないという人は自分の好きなことを考える

それでは仕事の目的が見つからず、今の仕事を続けていてもそれが見つかるのかどうか不安に感じている人はどうすればいいのでしょうか?

仕事の目的が見つからず、今の仕事を続けることに不安を感じている人は仕事のことから一度頭を離して、自分の好きなことについて考えてみてください。

あなたは自分の好きなことをしている時はどんな気持ちになっているでしょうか?

釣りが好きな人なら、釣る魚によって仕掛けなどを色々考えるのかもしれませんが、

「釣りの目的は?」

「どうやって楽しもう?」

「釣りを長く続けるためにはどうすればいいのか?」

そんな難しことはあれこれ考えず、とにかく釣りをやっていることそのものが楽しくてやっているのではないでしょうか?

仕事にも同じことが言えて、自分の好きなことが仕事になっている時は、難しいことは考えず仕事自体が楽しいものに。

そのため自分の中では仕事をやっているという感覚もあまりなく、自分の好きなことをただやっているという感覚に。

どうですか?

こんな気持ちで働くことができれば楽しいと思いませんか?

「でも自分のやりたいことを仕事にしている人なんて、ほんの一部の人だけだし」

そんな気持ちの人も少なくないかもしれません。

でもそれっておかしくないでしょうか?

やらない理由はいくらでも作れます

自分の好きな事ややりたいことが、仕事になるのは一部の人だけ。

  • だってもう年齢が
  • やりたいことを仕事にするだけの能力が今の自分にはないし
  • 自分のやりたいことを勉強する時間やお金がないし

やらないための理由は、いくらでも見つかります。

しかし、これから続けていくことになる仕事です。

どうせやるなら嫌いな仕事ではなく、好きな仕事を続けていきたいと思いませんか?

自分のやりたい仕事に向けて、今の自分ができることをやってみましょう。

今の自分にできる事を考える

「自分のやりたいことを仕事にする」

こう書くと何かとてつもなく難しいことにも聞こえますが、実際に内容によっては難しい場合もあるかもしれません。

40歳過ぎの人が

「私は今からプロサッカーの選手になりたい」

できるかどうか私にははっきりとは分かりませんが、年齢的にも実現することが難しいかもしれません。

でもその人のやりたいことと仕事を完全に一致させるのではなく、

やりたい事と仕事を結びつける

と考えた場合はどうでしょうか?

サッカーに関連した仕事にはどんな仕事があるでしょうか?

  • サッカー用品のメーカー
  • サッカー用品の販売
  • サッカーイベントの企画、運営
  • サッカー競技場の運営管理
  • サッカーチームの運営管理、、、、、

サッカーに関連する仕事は無数にあるかもしれません。

自分の好きなことと完全に一致した仕事が難しい場合でも、自分のやりたいことと結びついた仕事なら大きく選択肢が広がるのではないでしょうか?

自分の好きなことです。

たとえ今まで経験がない仕事でも、学ぶこと自体が楽しいことになります。

また転職するときにも、あなたの好きなことを仕事にするという熱意は転職先にも必ず伝わるはずです。

 

このように、自分のやりたい事ややりたいことに結びついた仕事に挑戦したい人は、
未経験の仕事に挑戦することも多くなります。

 

未経験ということで、書類審査で落とされそう、、、

未経験の仕事には、本当に転職できるのかしら?

未経験からできる求人は、どこか不安を感じる。本当に大丈夫かな?

 

このように、未経験の仕事への転職に不安を感じる人は、転職エージェントの
ハタラクティブ
を利用してみて下さい。

 

ハタラクティブは未経験業界への転職に特化した転職エージェントになります。

未経験の仕事に挑戦する人をサポートするということで、転職サポートには定評があり、
書類審査通過率が91.4%となっています。

応募した10人中9人以上が書類審査を通過することになり、ほとんどの応募者が面接に挑戦することができます。

書類審査を通過し、面接に挑戦した人が内定を獲得する転職内定率は80.4%と高い数値になっています。

この転職内定率の数値は、各転職エージェントが転職内定率を公表していないので、一概に比較することは難しくなっています。

しかし、次の一般的な転職エージェントの内定率のデータを見てもらうと、ハタラクティブの転職内定率の高さが分かります。

・書類選考通過率:30%程度

・1次面接通過率;30~40%程度

・最終面接通過率:30~50%程度

もし上記の歩留まり率で選考が推移したとして、高めに見積もっても、30%×40%×50%=6%の内定獲得率という事になります。

「すべらない転職」より

このように、ハタラクティブを利用することで、イメージではなく、実際に未経験の仕事へ高い確率で転職できることが分かります。

 

ハタラクティブの高い書類審査通過率や内定率の理由は、紹介されている求人が実際に足を運び確認されている会社ということがあります。

そのため、会社側がどのような人材を欲しがっているのかが事前に確認されている求人となり、あなたの「未経験の仕事に挑戦したい」という気持ちと、会社側の「こんな人と一緒に働きたい」という気持ちを、しっかりとマッチングしてくれます。

  • 未経験の仕事ということで、書類審査に落とされないか不安
  • 本当に未経験の仕事に転職できるのか不安
  • 転職後に思っていた会社と違い、転職を後悔することがないか不安

未経験の仕事へ転職することに対して、このような不安を感じている人は、ハタラクティブを利用することで不安を解消することができます。

 

良いことばかりのように思えるハタラクティブですが、気をつけなければいけない事として、転職活動を全て任せてしまい、転職活動自体が受け身になってしまうことがあります。

仕事の忙しさから、ハタラクティブに紹介された求人だけをチェックし、自分で求人を探すことを止めてしまう人もいます。

ハタラクティブを利用することで転職活動をスムーズに進めることはできますが、転職するのはあなた自身です。

今の会社で働き続けることも、今の自分にできることを考え実際に行動していくことも、全てあなたが自由に選択することができます。

転職エージェントをうまく利用しながら、あなたが自分のやりたい事と結びついた仕事に出会えることを願っています。
公式サイト:ハタラクティブで未経験の仕事に挑戦する(無料)

転職を決意した人は…

職場の人間関係やマンネリ化したサービス残業など、様々な仕事の悩みから転職を決意した人は今すぐ求人探しを始めて下さい。

求人を探すだけなら何のリスクもなく、在職中から無理なく転職活動を進められます。

求人誌やハローワークなど求人探しには様々な方法がありますが、ネットで簡単に求人を探せる転職サイトや希望条件に合った求人を紹介してもらえる転職エージェントがおすすめです。

私が14回の転職で実際に利用したおすすめの転職サイトや転職エージェントをまとめたので、転職サイトや転職エージェント選びの参考にして下さい。

私のおすすめ転職サイト・エージェント