働き方

仕事でやりがいを感じない?だったら好きな事をやってみよう!

管理人ミチオ
管理人ミチオ
あなたは今の仕事にやりがいを感じていますか?

仕事にやりがいを感じながら働いている人は周りから見てもわかるもの。

何だか生き生きとして楽しそうに仕事をしているように見えます。

しかし、誰もが今の仕事にやりがいを感じているわけではありません。

今の仕事にどうしてもやりがいを感じることができないという人は是非この記事を読んでみてください。

この記事を読んで明日からの仕事に少しでもやりがいを感じることができれば嬉しく思います。

今の仕事にやりがいを感じられないのはどうして?

今の仕事がつまらないわけではない。
でもなんとなくやりがいを感じることができない、、、。

今の仕事にやりがいを感じられない方はどうして仕事にやりがいを感じられないのでしょうか?

あなたがやりたい仕事ではない

今やっている仕事があなたのやりたいことではない場合、仕事にやりがいを感じることができない場合があります。

みなさんは自分のやりたいことをやっている時にやりがいを感じない時があるでしょうか?

自分のやりたいことが仕事と一致していない時に仕事にやりがいを感じられないことがあります。

仕事の成果が見えにくい

頑張って働き仕事で成果を出す。

仕事の成果は仕事をやる上での1つのやりがいになりますが、仕事により成果の出方も様々。

お店でお客様に何かを販売するような小売店では、接客する時にお客様と直に接するため自分の仕事に対して直接感謝されたりと仕事の成果がすぐに目の前に現れます。

そのため仕事のモチベーションも保ちやすく、仕事のやりがいを感じやすいことも。

一方、長期にわたる仕事や表に現れにくい仕事の場合、自分の仕事に対する成果が分かりにくいためやりがいを感じにくいこともあります。

やりがいを感じられない仕事をしているとどうなるの?

仕事にやりがいを感じられない理由には仕事に対する気持ちが大きく関わっていることがわかりましたが、やりがいを感じられない仕事をしているとどうなるのでしょうか?

モチベーションを保つことが難しい

そもそもやりがいを感じられていない仕事です。

自分から仕事をするのではなく受け身の姿勢で仕事をしてしまうこともあり、仕事をしていてもモチベーションを保つことが難しいこともあります。

モチベーションを維持することが難しく、仕事でも思うような成果も出にくいことからますます仕事のモチベーションが下がってしまいさらに仕事のやりがいを感じにくくなってしまうということも。

やりがいを感じる仕事に出会うチャンスが少なくなる

仕事にやりがいを感じていてもいなくても、仕事をやっている時間は同じです。

やりがいを感じない状態で仕事をすればするほど時間だけが過ぎていき、自分がやりがいを感じる仕事に出会う機会も少なくなります。

また、やりがいをもって働いている人と比べて仕事に対する姿勢も消極的になるため、同じ仕事をしていても仕事の成果に大きな差が出ることも少なくありません。

私だって仕事にやりがいを感じたい!どうすればいいの?

やりがいを感じられない仕事をしていると仕事に対する姿勢だけでなく、仕事の成果にも大きな影響があることを見てきましたが、やりがいを感じる仕事をするためにはどうすればいいのでしょうか?

そもそもやりがいって無理やり感じるものなの?

元も子もない話ですが、そもそもやりがいというのは努力したり無理やり感じようとして感じるものなのでしょうか?

みなさんは自分が好きなことや楽しいこと、自分のやりたいことをやっている時はどんな気持ちでやっているでしょうか?

「ちょっと今日はやりがいを感じないな。ちょっと気合いを入れてやりがいを感じよう!」

こんな風にやりがいを感じようとする人はいるでしょうか?

自分が好きなことややりたいことをやっている時は意識してやりがいを感じるのではなく、無意識のうちにやりがいを感じているのではないでしょうか?

仕事にも同じことが言え、仕事にやりがいを感じようとするのではなく、無意識のうちにあなたがやりがいを感じるような仕事をすればいいだけです。

それでは無意識にやりがいを感じらる仕事というのはどんな仕事なのでしょうか?

答えはとでも簡単で自分がやっていて楽しい仕事です。

自分が楽しいと感じる仕事をしている時は無理にやりがいを感じようとしなくても仕事をやっていること自体が楽しく、受け身ではなく自分から仕事をやっていくようになります。

だって仕事が楽しいんですから。

仕事が楽しいことからますます自分から仕事をするようになり、自然と仕事の成果も出ることに。

成果が出ることでますます仕事が楽しくなりもっと仕事をする、、、、、次々といい循環が生まれてきます。

それでは1番の問題ですが、自分が楽しいと感じる仕事に出会うためにはどうすればいいのでしょうか?

自分が楽しいと感じる仕事に出会うためには次のことを考えてみてください。

自分が楽しいことと仕事を結びつける

 

世の中には本当にたくさんの仕事があります。

あなたが今やっている仕事は、その数ある仕事の中の1つに過ぎません。

毎日同じ仕事をしているとその生活がいつまでも続くことが当たり前のような感覚になり、気がつくと多くの時間が過ぎていることも。

「仕事は大変なもの。楽しいことばかりではない」

周りから何度も同じこと言われ、それがいつしか当たり前のように思ってしまうこともあります。

そのため今の仕事にやりがいは感じないものの、まあこんなものかと今の仕事を続けている人も。

でもあなたが考えることは単純なことです。

あなたがやっていて楽しいことを仕事に結びつける

難しことではなく、単純にあなたがやっていて楽しいことを考えればいいのです。

こう考えるとあなたの中で何か引っかかるものはないでしょうか?

  • 釣りをしているととにかく時間を忘れるほど楽しい
  • 読書をしている間は本当に楽しくて幸せな気持ちになる

なんでもかまいません。

何度も言うように世の中には本当にたくさんの仕事がります。

釣りをすることが楽しいなら、釣りのプロから釣りのガイド、釣り具メーカーや釣り具の卸店、小売店、釣り堀、、、、ちょっと考えただけでも釣りに関わるたくさんの仕事があります。

釣りのプロのようにその道のプロにならなくても

自分の楽しいことと仕事がどこかで繋がっている

このように感じられることで、自分の仕事にやりがいを感じることはできないでしょうか?

あなたがやりがいを感じる仕事に出会えることを願っています。

 

自分がやりがいを感じる仕事を探す人はコチラ

転職を決意した人は…

職場の人間関係やマンネリ化したサービス残業など、様々な仕事の悩みから転職を決意した人は今すぐ求人探しを始めて下さい。

求人を探すだけなら何のリスクもなく、在職中から無理なく転職活動を進められます。

求人誌やハローワークなど求人探しには様々な方法がありますが、ネットで簡単に求人を探せる転職サイトや希望条件に合った求人を紹介してもらえる転職エージェントがおすすめです。

私が14回の転職で実際に利用したおすすめの転職サイトや転職エージェントをまとめたので、転職サイトや転職エージェント選びの参考にして下さい。

私のおすすめ転職サイト・エージェント