ノウハウ

【実体験】転職後に私が精神的に楽に働けたおすすめの仕事4選

仕事 楽
管理人ミチオ
管理人ミチオ
こんにちは。今までに14回の転職を経験してきた管理人のミチオです。

「職場の人間関係やサービス残業など、今の仕事は精神的に辛い。もっと精神的に楽な仕事に転職したい…」

このうような悩みを抱えている人はいないでしょうか?

この記事では、私が実際に経験した精神的に楽に働けたおすすめの仕事4選について紹介しています。

精神的に辛い状態で働いている現状を何とか変えたい人は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

私が精神的に楽だった仕事4選

先に結論から伝えると、私が今まで14回の転職をする中で精神的に楽だと感じた仕事は次の4つになります。

精神的に楽な仕事
  1. ルート営業の仕事
  2. 工場の仕事
  3. トラックドライバー
  4. 税理士事務所

1.ルート営業の仕事

営業の仕事をやる前は職場の同僚・先輩や取引先など、色々な人に合わせながら仕事をするイメージを持っていましたが、実際に営業の仕事を経験してみると自分のペースで働くことができ、精神的にも楽に働くことができました。

私がやった営業の仕事はペット用品のルート営業で、決まった取引先にペット関連の商品を届けながら営業活動をすることが主な仕事でした。

転職して最初の2週間は先輩に同行しましたが、2週間を過ぎてからは一人で営業活動をするようになりました。

会社を出た後は帰社するまでの移動中の車内はもちろん、お昼も1人で食べることができるので、社外では全ての時間を自分のペースで働くことができました(もちろん取引先の納品時間などはしっかりと守る必要があります)

帰社後も日報を作成した人から帰宅する雰囲気の職場だったので、1日を通して精神的にも楽に働くことができました。

営業の仕事は働く業種や職場によって働く環境も大きく変わりますが、色々な人に合わせながら働くイメージのある営業の仕事も、働く職場によっては精神的にも楽に働くことができます。

2.工場の仕事

工場の仕事も精神的に楽に働けた仕事になります。

私がやっていた工場の仕事は製造ラインに入りスマートフォンを組み立てる仕事になります。

一度製造ラインに入ると基本的には人と話すことが禁止されているので、黙々と目の前の仕事に取り組むことができます。

そのため、誰かと話さなければいけないという人間関係のストレスもなく、精神的にも楽に働くことができました。

私が働いていた工場は休憩時間も各自が自由に好きな場所で休憩できる職場だったので、1日を通して精神的に楽に働くことができました。

管理人ミチオ
管理人ミチオ
休憩時間に休む場所がない工場では大勢の人がいる中で休憩時間を耐えなければいけないので注意が必要です。
私が未経験で営業職から工場の仕事に転職して感じた4つの魅力とは?職場の人間関係に苦しんでいた私が未経験の状態で営業から工場の仕事へ転職した時に感じた「工場の仕事の魅力」について紹介しています。 工場の仕事に興味のある人や人間関係に苦しまない職場を探している人は、是非この記事を参考にしてみて下さい。...

3.トラックドライバー

トラックドライバーの仕事は精神的にかなり楽に働けた仕事になります。

仕事の大半はトラックの運転となり、多くの時間をトラックの車内で1人過ごすことになります。

そのため、対人関係のストレスはほぼ無く、精神的にはかなり楽に働くことができました。

働く会社にもよりますが、荷物の積み下ろしが手積みの場合は体力はもちろん、腰への負担も大きくなるので、トラックドライバーへ転職を考えている人は荷物の積み方を事前に確認しておくことをおすすめします。

4.税理士事務所

税理士事務所も精神的に楽に働けた仕事の1つになります。

私が働いていた税理士事務所では職員ごとに顧客を担当していたので、自分のペースで仕事を進めることができました。

そのため、何か分からないことがない限り職場の人と関わる機会も少なく、精神的にも楽に仕事をすることができました。

精神的に楽な仕事へ転職する時のポイント

私が精神的に楽だった仕事を4つ紹介しましたが、黙々と作業をする工場の仕事が私にとって精神的に楽な仕事でも、同じ作業を繰り返す単純作業が苦手な人にとってはただ苦痛を感じるだけの仕事となります。

このように「精神的に楽な仕事」といっても人によって精神的に楽だと感じる条件が異なるため、次の3つのポイントを押さえながら自分にとっての精神的に楽な仕事を探すようにして下さい。

1.職場の人間関係が楽な仕事

職場の人間関係は精神的に楽な仕事を探す時の最も大切な条件になります。

程度の差はありますが、仕事をしていれば様々な人と関わりながら仕事をすることになります。

職場の人全員が自分と合う人なら問題ありませんが、現実は自分と合わない人が職場に1人や2人はいるものです。

また、職場の人間関係は仕事をする上で避けることが難しい上に、相手がいることから自分1人で解決するのも簡単ではありません。

実際に働くまでは知ることが難しい職場の人間関係ですが、これから紹介する転職エージェントをうまく活用しながら事前に職場の情報収集を得ることで、転職前後のギャップを最小限にすることができます。

2.労働環境が楽な仕事

毎日遅くまでの残業や自分と合わない社内の雰囲気など、労働環境の問題も精神的に楽な仕事を探す時の大切な条件になります。

残業することでプライベートの時間を削りながら働くことになり、仕事から帰りたいのに帰れないことで、日々大きなストレスを感じながら仕事をすることになります。

また、アットホームな雰囲気の職場で働きたい人が成果主義の会社で働くなど、自分と合わない雰囲気の職場で働くことでも、大きなストレスを感じながら働くことになります。

建前ではない本当の残業時間なども転職エージェントの担当者から教えてもらえるので、事前に転職先の労働受験を確認するようにして下さい。

仕事で連日の残業!会社から早く帰りたい人が定時に会社から帰る方法 仕事から帰りたいのに帰れない理由とは? 本来、定時になれば仕事を片付け、会社から帰ることができます。 しかし、定時になっても...

3.仕事の頑張りに対価が伴う仕事

仕事の頑張りに対価が伴う仕事かどうかも、精神的に楽な仕事を探す時の大切な条件になりなります。

具体的には仕事の対価は給料という「お金」で受け取ることになりますが、貰える金額の多さが仕事を頑張った評価となり、仕事を頑張ればれば頑張るほど貰える対価のお金も多くなります。

しかし、給料の金額は様々な条件によって決まることになり、自分が思っている仕事の頑張りが必ずしも給料の額に反映されるわけではありません。

自分はこんなに仕事を頑張っているのに給料は少ないし、昇給も全然しない。仕事を頑張るのがバカらしくなってくる…

このような状態で仕事をしても精神的なストレスが溜まるだけなので、事前に労働環境の確認と合わせて少しでも希望に近い給料をもらうために条件交渉を行う必要があります。

精神的に楽な仕事へ転職するおすすめの方法

ハローワークや転職サイトなど様々な転職方法がある中、精神的に楽な仕事へ転職する3つのポイントを実現するためには転職エージェントがおすすめの転職方法になります。

転職エージェントは転職者のあなたと企業の間に入り様々な転職サポートをしてくれる無料の転職サービスになります。

転職エージェント 仕組み

転職エージェントを利用する主なメリットとデメリットは次のようになります。

  • 転職希望に合った求人を紹介してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 企業別の面接対策をしてくれる(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方等)
  • 転職前に転職先のリアルな情報が分かる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報、本当の残業時間等)
  • 全てのサービスを無料で利用できる
  • 自分に合わない転職エージェントを選ぶと足手まといになる
  • 担当者によってサービスにばらつきがある

転職エージェントを利用することで先ほど紹介した精神的に楽な仕事へ転職する時の条件だった職場の人間関係や労働環境といった「リアルな職場情報」を転職前に確認できるので、転職前後のギャップを最小限にすることができます。

また、自分1人では難しい給与交渉を転職エージェントが行ってくれるので、必ず希望通りの金額になるわけではありませんが、自分の希望額に近い給与で転職できる可能性を高めることができます。

冒頭で紹介した私が精神的に楽だった4つの仕事は次の転職エージェントでそれぞれの転職先を決めました。

1.ルート営業の仕事→リクルートエージェント

営業の仕事は他の職種に比べて求人数が多く、どの営業の仕事に転職すればいいのか迷ってしまうこともあります。

私がペット用品のルート営業の仕事に転職した時は、リクルートエージェントを利用して仕事を決めることができました。

リクルートエージェントは業界最王手の転職エージェントで、他の転職エージェントに比べて求人数が圧倒的に多くなっています。

リクルートエージェント 求人数比較 ロゴ

また、求人の80%以上が一般には公開されていない非公開求人となるため、ライバルの少ない営業の仕事を紹介してもらうことができます。

5分ほどで簡単に登録できるので、営業の仕事に転職を考えている人はリクルートエージェントを利用してみて下さい。

リクルートエージェントLPリクルートエージェントで営業の仕事を探す(無料)→

2.工場の仕事→お仕事情報ネット

工場の仕事を探す時は工場の求人に特化したお仕事情報ネットを利用しました。

お仕事情報ネットは他の大手一般転職サイトに比べて工場求人が圧倒的に多くなっているので、求人の取りこぼしがありません。

お仕事情報ネット 求人数比較

求人数の多さだけでなく寮費無料や送迎ありなど工場求人独特の細かな項目で求人を探すことができるため、探しているピンポイントの工場求人を探すことができます。

お仕事情報ネット 求人検索項目引用:お仕事情報ネットHP
管理人ミチオ
管理人ミチオ
私がやったスマホの組み立ては寮付きの求人だったので、働いている間に貯金を増やすことができました。

お仕事情報ネット LPお仕事情報ネットde工場求人を探す→

3.トラックドライバーの仕事→ドラエバー

私はドライバー求人を「バイトル」と「ドラエバー」の2サイトで探しましたが、初めてドライバーの仕事をする人には様々なドライバーの仕事について詳しい動画紹介のあるドラエバーがおすすめです。

>ドラエバー「動画でお仕事紹介」

ドラエバーはドライバー求人に特化しており、ルートや長距離などの運行形態からトラックの種類などのこだわり条件から求人を絞り込めるので、効率的に希望の求人を見つけることができます。

ドラエバー こだわり条件「ドラエバーHP」より

ドラエバー LPドラエバー公式サイトでドライバー求人を探す→

4.税理士事務所の仕事→MS-Japan

税理士事務所へ転職した時は管理部門の転職サポートに特化したMS-Japanを利用しました。

MS-Japanは1990年の創業以来2万人以上の転職サポート実績がある転職エージェントで、事前に転職先の残業時間や所長の人柄などリアルな情報を教えてもらえました。

MS-Japan 事前調査引用:MS-Japan HP

そのため残業時間や職場内の雰囲気も含めて転職前後のギャップはほとんどなかったので、税理士事務所で3年間経験を積むことができました。

MS-Japan TOP LPMS-Japanで税理士事務所の求人を探す(無料)

まとめ

私が実際に経験した精神的に楽に働けたおすすめの仕事4選について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

精神的に辛い状態で働いている人は今の仕事で頑張り続けることも大切ですが、自分が無理をしないで働ける「自分に合った仕事」について、もう一度考えるようにして下さい。

あなたが今より少しでも自分らしく働けるようになれることを願っています。